【首輪自作】ヤギの手作り首輪、おしゃれで機能的!犬にも~作り方~

革の端切れなど家にあったものを使って、ヤギたちの首輪を夫が作ってくれました。

その当時、家にバックルがあった+家にあった革の端切れがあったので、今回手作りしてみました。

つくし、なっちゃん、マイル、しんべえ、みんなおそろいの首輪です😀

基本的には真っすぐ縫うだけなので超簡単に作ることができます。

スポンサーリンク

材料

・ポリプロピレンバンド(厚みのあるものがよい)
・革(家にあるものを使用)
・バックル(家にあるものを使用)
・Dカン(家にあるものを使用)
・穴あけパンチ

 

作り方

素材はレザーなどおしゃれなものも多いですが、PPバンド(ポリプロピレンバンド)がおすすめです。雨などで濡れたとき乾きやすいから。レザーだと乾くのに時間がかかるのでヤギが不快な思いをするとかわいそうなので。

 

 

 

 

ほつれてこないように火で数秒溶かします。


このように並べてミシンで縫います。

完成しました。これは、なっちゃんが生まる前に作った首輪です。

たくさん穴を開けて、成長しても使えるようにしています🥰

バンドの長さは、ペットの大きさに合わせて調整してくださいね。

あとこの首輪に「熊よけ鈴」をつけています😀

鈴の音を鳴らしながら走ってくる姿はかわいいです🥰

 

首輪をつけるメリット

・「飼いヤギである」と認識される。

・連絡先を取りつけることができる。

首輪をつけていると「飼いヤギ」と認識されると思います。もし脱走してヤギを発見した人は「飼い主」がいるはず、この子を探しているかもしれないと思い、何かアクションを起こしてくれるかも。

連絡先をつけることができる

首輪の裏などに連絡先をつけることができます。誤って脱走してしまった場合でも発見できる可能性が高まります。

首輪をつけるデメリット

・首輪と何かがひっかかり、身動きが取れない状態になってしまう。

・首や気管に負担がかかる。

まとめ

定期的に首回りと首輪がキツ過ぎないか・ゆるすぎないかをチェックしてあげることも大切です。

実際、作ってみると本当に簡単なので、思い立ってすぐ作れるので季節ごとに作って衣替えなんてこともできるかもです♪

ぜひかわいい首輪を作ってみてくださいね♡

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加しています。1クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤギ・ミニヤギへ

 

The following two tabs change content below.
koto

koto

【平日に更新中です(土日祝はお休み)】 おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。 2019年6月から庭の草を食べてくれて癒しにもなる「ヤギ」を飼い始めました。 毎日、パクパクとおいしそうに草を食べているヤギの姿をみていると 癒されます! 今では我が家のアイドルです。 ヤギたちの日常を紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました