【DIY小屋】パレットで自作、やぎ小屋の作り方①~水糸を基準に掘る~

おやっとさ。よいどんです。

ヤギを飼い始めて1年半。大型の小屋を作ったので、その記録です。

 

以前移動式ヤギ小屋を作りました。

【DIYパレット】簡単!移動式やぎ小屋を自作しました
おやっとさまです。よいどんです。やぎを飼いたい!そう思ったら、まず準備したいのが、やぎさんが安心して休める『やぎ小屋』です。やぎは湿気を嫌いますので、頂いてきたパレットを活用してやぎ小屋を1年半前に作りました。その時の作り方を共有したいと思

 

つくしが妊娠して子ヤギを産むので、何が何でも立ち会いたい!

だから、大型の立派な小屋を作りました。

スポンサーリンク

【自作小屋作り】パレットでやぎ小屋を作る~基礎作り~

集めた材料

プロではないので、作りながら必要な材料をそろえていきました。

基礎は約3m×4mです。

ブロック基礎で重量ブロック

〇標準ブロック12㎝・・・31個

〇角ブロック12㎝・・・5個

壁は基本、パレットです。

〇1000㎜×1000㎜×厚さ100㎜・・・2枚

〇1950㎜×1000㎜×厚さ100㎜・・・12枚

〇1950㎜×1000㎜×厚さ100㎜・・・2枚(屋根横三角にカットします)

天井もパレットです。

〇2450㎜×1350㎜×厚さ100㎜・・・6枚

柱・大引き

〇105㎜×105㎜×2000㎜・・・8本

〇105㎜×105㎜×4000㎜・・・3本

〇90㎜×90㎜×2000㎜・・・7本

棟木・垂木・小屋束

〇90㎜×90㎜×4000㎜・・・1本

〇90㎜×90㎜×2000㎜・・・2本

〇60㎜×45㎜×4000㎜・・・8本(屋根パレット間に通します

その他  

セメント・砂・砂利 他ビス・羽根板ボルトなど使います

地面を掘る

縦3m × 横4m × 高さ2m以上 の小屋を作りたい。

手書き図面を載せておきます。

パレットは、1000㎜×1000㎜×厚さ100㎜ と 1950㎜×1000㎜×厚さ100㎜を使います。

柱には105㎜角の杉材を使います。

だから 実寸は

横4215㎜(1950㎜×2+105㎜×3)、縦3265㎜(1950㎜+1000㎜+105㎜×3)です。

ブロック基礎に直接パレット・柱を乗せます。

↑ 基礎イメージ

↑ 柱・梁・桁イメージ

↑小屋束・棟木イメージ

 

 

まずは、基礎作り。ここが一番重要で、労力がいる作業です。

基礎が歪んでいると、小屋の強度が保てません。

掘る溝をまっすぐにするために 水糸でブロックを置くイメージを作ります。

 

水糸の高さを出すためにガイドを周りに打ち込みました。レーザーを使い、水糸をしっかり水平を出します。ここがかなり重要です。

 

角を出すために3本を打ち込み、レーザーで同じレベル(高さ)にマーキングし、そのしるしを結ぶように横板を打ちます。するとこの横板がどこでも同じレベルなので、他の四隅の横板に水糸を引くと水糸も同じレベルになります。これを基準にします。

地面は凸凹、高いところがあったり、低いところがあったりしました。水平ではないので、水糸から一定の深さになるように掘ります。250㎜~300㎜くらい掘り下げました。

水糸と水糸は直角になるようにします。差し金を使って直角を出しました。

 

掘った穴にブロックを仮置きして深さを確認。ブロックの下には、砂利・コンクリートを入れるのを考慮して掘り下げます。

深さがある程度確保出来たら、砂利を敷きます。突き固めて、水平にします。

コンパネで型枠を作り、鉄筋を敷く

コンパネを100㎜幅にカットして 型枠を作ります。

コンパネ同士を並行建てるために C型 丸セパレーターを使います。12㎝重量ブロックを使うので、丸セパレーターは150㎜幅を使います。

 

コンパネに丸セパレーターを挿す穴をドリルで開けます。

穴あけはコンパネ同士をずらして、セパレーターでつなぐことで4mの型枠を作ります。

コンパネに反りがあるので、工夫しました。

木の根があるところはコンパネをジグソーでカットして浮かないようにしました。

 

コンパネが反っていたこともあり、杭で固定しました。

 

角はビスで直角に固定します。

枠が出来たら、セパレーターの上に鉄筋を置きます。

鉄筋は結束バンドで止めます。

木の根が邪魔して鉄筋が置けない部分は余っていた丸セパレーターを使って工夫しました。

続きはこちら

【DIY小屋】パレットで自作、やぎ小屋の作り方②~ブロック基礎を打つ~
おやっとさ。よいどんです。 ヤギを飼い始めて1年半。大型の小屋を作ったので、その記録です。 以前移動式ヤギ小屋を作りました。 つくしが妊娠して子ヤギを産むので、何が何でも立ち会いたい! ...
The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。
タイトルとURLをコピーしました