子ヤギのなっちゃん有毒植物を食べた?夜中から嘔吐を繰り返す

おはようございます。

昨日、子ヤギのなっちゃん、何か食べてしまったらしく具合が悪くなってしまいました。

最初は「つつじ」を食べたのだろうと思っていましたが、なっちゃんを繋いでいた場所をよくみていると、「さつき」や「つげ」もありました💦

私たち家族も初めてのことだったので驚きましたが今日は元気になりホッとしています。

2020.9.13 午前0時30分頃

真夜中、ヤギ小屋から尋常でない鳴き声が聞こえます。普段は、ヤギの つくし と なっちゃんが鳴き叫ぶことはないのですが、

『メーーー、メェーーーーーー』と ヤギたちが鳴き叫んでいたのです。

ヤギ小屋に駆け付けると、つくし も なっちゃんも小屋から出て鳴き叫んでいました。

小屋に入ると、大惨事。

二匹とも泣き叫ぶばかりで、お尻も汚れていないし、口まわりも汚れていない。

どっちがこの状況を作ったのか、分からない。

 

下痢?は、母ヤギのつくし?それともなっちゃん?

つくし も なっちゃんももよく鳴くので、最初はどちらが体調が悪いのか分かりませんでした。

あまりに泣き叫ぶから、ひと小屋の扉をすべて閉めてました。近所迷惑になるといけないので。

とりあえず、様子をみることにしました。

午前8時30分 嘔吐確認

朝になって、小屋に行くと つくし も なっちゃんも 泣き叫んではいません。

小屋を開けると なっちゃんの口まわりが汚れています。

あーーーー、なっちゃん かぁ。

口まわりが緑色。なぜ こういうことになっているのか、いまだにわかりません。

木の枝が小屋にあったので、もしかしたら枝が刺さったのか?

口に指を突っ込んで トゲとかないか確認しました。

口の中に泡。

『???』

泡を吐いている?

もう何度も嘔吐して、口のまわりも嘔吐物がついています。ぐったりではないけど、元気がありません。心配です。

しかし、この日は中学生の長女が運動会。

でも新型コロナウイルスの影響で運動会は午前中で終わる。参観者は原則として各家庭2名までだったので、次女と長男に様子を見ててもらうようにお願いし、夫婦で参観。

運動会中も夫は電話で獣医さんに相談。

ここの動物病院の先生は、ヤギは専門外みたいだけれど、色々調べてくれました。

感謝、感謝です(^^♪

色々話していて、どうやら前日夕方までに食べたもの『有害植物』が原因で 嘔吐になったようです。有害植物を食べて数時間後に症状がでるようです。

午前11時40分頃 動物病院へ

運動会が終わってから、急いで、なっちゃんを動物病院へ。車中でもおとなしくてきつそう。

 

肝臓の解毒作用を助ける注射をうってもらいました。

様子を見ることになりました。費用は初診料と注射料をあわせて2,140円でした。

午後5時頃

獣医さんのおかげで夕方には元気になりました。

「今回は小量しか食べていないから良かった」と獣医さんも言っていましたが、もし、大量に食べていたら・・・・・考えると恐ろしいです。

母ヤギのつくしは、近くにつつじがあっても食べないのですが、なっちゃんは食べてしまいます。

いつも母ヤギの近くに繋ぐのですが、今後は別々に繋ごうと思います。

もっともっと気を付けてあげないといけませんね。

あと家の庭にある植物、有毒植物を調べることが重要だと改めて感じました。

ごめんね、なっちゃん。

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。
タイトルとURLをコピーしました