ドームテント・ツールームテントの設営手順(動画付)

テントの設営方法は、テントごとに違います。しかし、基本的な考え方は一緒です。説明書がついているので、最初は見ながらしっかり覚えましょう。テントの大きさにもよりますが、ドームテントやツールームテントは基本的に2人以上で設営したほうがよいです。ポイントは、メインポール、サブポールともにジョイント部分をしっかり差し込むことです。そうしないと、ポールが折れたり、テントが裂けたりしますのでよく確認してください。

①ドームテントの設営

2000017860

参考: How to動画「タフワイドドームⅣ/300の組み立て」

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/YcLrK_6OfvM” align=”center” mode=”normal”]

  1. グランドシートを広げます。
  2. インナーテントをグランドシートの上に広げます。前後左右がありますので、あらかじめ入口を向けたい方向にしてインナーテントを置きます。
  3. メインポールをインナーテントのメインスリーブに通し、四隅にあるリヤ側のエンドピンに刺します。
  4. インナーテントのメインスリーブを引き寄せながら、フロント側のエンドピンに反対のメインポールに刺します。
  5. インナーテントについているフックをメインポールに引っかけ、固定します。
  6. フロントポールをエンドピンに差し込み、フックを引っかけ固定します。
  7. リアポールをグロメットに差し込みます。
  8. フライシートをかぶせ、インナーテントの四隅にあるDリングにかけます。インナーテント内側にあるベルクロ(マジックテープ)をポールに巻き付けます。
  9. フロント・リア・サイドのループをしっかり張り、ペグで固定します。風が強い日など必要に応じて、インナーテントのストームガードに張り綱(ロープ)を引っ張り固定し完成です。

フロントポール・リアポールなどないテントもあります。また、それ以上にポールの多いテントもあります。詳しくは、テントに同梱してある説明書を見てください。

 

 

②ツールームテント 設営

参考: HOW TO 動画「ワイドスクリーン 2ルームハウス II」

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/NwOb9gKQqG0″ align=”center” mode=”normal” autoplay=”no”]

  1. フライシートを広げます。
  2. メインポールをスリーブに通し、エンドピンに刺します。反対側のスリーブを引き寄せながらテントを立ち上げ、エンドピンに刺します。大きいテントは特に、二人で同じ側のエンドピンにポールを差し込みます。
  3. フライシートのフックをポールに掛け、固定します。
  4. サポートポールをスリーブに通し、エンドピンに差し込み、フックを掛け固定します。
  5. メインポールとサポートポールの交差部分にあるベルクロ(マジックテープ)を巻き付け固定します。
  6. リアポールをスリーブに通し、エンドピンに差し込み、フックを掛け固定します。
  7. すべてのファスナーを閉めたうえで、フライシートの端についているループ8か所をペグで固定します。対角にペグと打ち込んでいきます。対角に固定しないと完成した時にテント自体が歪んでしまう可能性があります。
  8. 前後ファスナー付近のループを4か所ペグで固定します。
  9. テントの中に入り、インナーテントを吊り下げます。必要に応じてインナーテントの下にグランドシートを敷きます。フライシートのリングにインナーテントのトグルを引っかけます。吊り下げた後、後ろ2か所はフライシートのバックルに差し込みます。残りのコーナーは前、真ん中のリングにフックを引っかけ固定します。インナーテントの下に敷いてあるグランドシートをインナーテントより小さくなるように折り込みます。
  10. ストームガードに張り綱(ロープ)を引っ張り、ペグで固定します。ツールームテントはテント自体が大きく風の抵抗を受けやすいので、必ず張り綱で固定してください。これで完成です。

The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。

スポンサーリンク

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA