スポンサーリンク

2018年最新版【4-5人用まとめ】3万円以下で買えちゃう、4人・5人用ファミリー用テント 

こんにちは、よいどんです。

そろそろ夏に向けてテント購入を考え出す時期ではないでしょうか?

そんなあなたに 最新版テント特集をどうぞ。今回は、3万円以下で買える4人・5人用ファミリーテントをまとめてみました。

2018年最新版【4-5人用まとめ】3万円以下で買えちゃう、4人・5人用ファミリー用テント

コールマン テント タフワイドドームⅣ/300

 

サイズ:使用時/約300×300×185(h)cm、収納時/約直径25×75cm
重量:約10.6kg
耐水圧:約2000mm(フロア/約2000mm)
定員:4~6人
材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、フロア/210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)、メインポール/アルミ合金(約直径14.5mm)、フロントポール/FRP(約直径13mm)、リアバイザー/FRP(約直径8.7mm)、リッジポール/FRP(約直径7mm)
仕様:前室、キャノピー、メッシュドア×2、ベンチレーション、コード引き込み口、ストームガード、ランタンハンガー、メッシュポケット、ギアハンモック
付属品:ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバック
注意:キャノピーポールは別売り(180cmが適しています)

よいどん
よいどん

アウトドアといえば、コールマン。直径14.5mm、13㎜のポールで丈夫なポールを使用しているので名前の通り、タフです。はじめてのテントでこれを買えば、初心者でも安心です。

North Eagle ワンポールテント 300

 

本体サイズ:約径300×270cm(インナー高さ236cm)
重量:約7kg
生産国:中国
素材:フライシート/75Dポリエステル(耐水圧1500mm)、インナーシート/68Dポリエステル、フロア/ポリエステルオックス(耐水圧3000mm)、ポール/直径25mmスチール
収納サイズ:74×20×20cm
付属品:プラペグ16本、自在ロープ8本、ハンマー、収納ケース

よいどん
よいどん

ノースイーグルのワンポールテント。インナー高さが236㎝と他の商品より高い。重量が7㎏と他より重いが、抜けにくいプラペグが付属されている。

Coleman(コールマン) テント タフドーム/2725

 

サイズ:使用時/約270×250×170(h)cm、収納時/約直径22×75cm
重量:約8.5kg
耐水圧:フライ/2000mm、フロア/2000mm
定員:3~4人
材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水防水)、フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)、メインポール/アルミ合金(約直径12.8mm)、フロントポール/FRP(約直径11mm)、リアバイザーポール/FRP(約直径7.9mm
仕様:前室、後室、キャノピー、ベンチレーション、メッシュポケット、コード引き出し口、ランタンハンガー、ストームガード
付属品:ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース

よいどん
よいどん

3人・4人用テント。寝室サイズ270×250㎝と4人であれば大丈夫です。緑=コールマンのイメージからすると、新しいカラーですね。

ロゴス ナバホTepee400  

対応人数目安:4人
耐水圧:【外張・フライシート】耐水圧1600mm、UV-CUT加工 【フロアシート】耐水圧3000mm
総重量:(約)5.8kg
組立サイズ:(約)幅400×奥行345×高さ235cm
収納サイズ:(約)幅56×奥行21×高さ21cm
7075超々ジュラルミン採用
組立て簡単

よいどん
よいどん

寝室サイズが400×345㎝のティピ。他のティピ型テントに比べると寝室サイズが大きいので5人でも使えそうですね。カラフルなデザインでお子さんも喜ぶでしょう。

ツールームテント 通販トココ

■300 cm×400cmのツールームテント

■前面のひさし部分が3mだせます

■2つの部屋に区切って使用

■性能面では十分な耐水圧3000mm

■テントの内側はシルバーコーティング

■高さが215cmもあり背の高い人も過ごしやすいです

■ご使用後は専用の収納袋に収納

■メッシュシートが虫の侵入を防ぎます

■フライシートを外してインナーシートのみにすると通気性があります

■フルクローズでき着替えや休憩がまわりの目を気にせずにできます

よいどん
よいどん

他のツールームテントとは違い、寝室を2つに仕切っているので、2グループで使うこともできるし、一つの部屋をリビングにして使うこともできるのが面白い。

ロゴス ROSY ドゥーブル XL

対応人数目安:5人用
耐水圧:【外張】1000mm
総重量:(約)10.5kg
組立サイズ:(約)幅440×奥行290×高さ190cm
インナーサイズ:(約)幅270×奥行270×高さ153cm
収納サイズ:(約)幅70×奥行19×高さ19cm
簡単設営、自立型2ルームテント!4つのクロスフレーム頑丈設計で圧迫感のない高さ190cm
別売のキャノピーポールを取り付ければキャノピー使用可能

よいどん
よいどん

寝室サイズ270×270㎝のツールームテント。4つのフレームをクロスさせているので風にも強いでしょう。リビングも広いのでゆったり過ごせそう。

キャプテンスタッグ CS ツールームドーム

 

リビングスペースを広げるひさしを前面に装備したツールームドームテント!
前面のひさしを広げ、左右を巻き上げれば、開放的なリビングスペースを確保できます。
リビングとインナーテント内にメッシュ窓を各2カ所に装備 メッシュ窓には、通気性とプライバシー保護を両立するノーシームメッシュを採用。
紫外線95%カット!UV-PROTECTIONコーティング生地を使用。
収納や持ち運びに便利なキャリーバッグ付。
サイズ:(約)220×475×H165cm
重量:(約)9.5kg
材質:フライ:ポリエステル70D(PU1,000mm)、 インナー:ウォール=ポリエステル70D(通気性撥水・防水)、 グランドシート:ポリエステル150D(PU1,000mm)、 メッシュ:ポリエステルノーシームメッシュ、 ポール:Φ11.2mmグラスファイバー
パッキンサイズ:(約)65×21×23cm
原産国:中国

よいどん
よいどん

4人が限界です。この価格帯になるとツールームテントが増えますね。ツールームテントになるとやはり重量が重くなりますね。

ワンポールテント(グランピングテント風) 通販トココ

 

1本のポールで立ち上がる三角錐型のテントの名称。
地面とテント本体をペグでしっかり固定して中央のポールを立ち上げて、打ち上げたペグと立ち上がったポールとの張力で立体的になる。
複数のポールを用い設営するテントとは違い「非自立式」テント。
サイドが立ち上がりベル(鈴)のような形をしており、「ベルテント」と呼ばれることもある。
1本のポールで立ち上がる三角錐型テント!
居住性が高いためインテリアの楽しみ方は無限大!
上部には通気口があるのでテント全体の通気性抜群!
ペグ、ロープ、アルミストッパーが付属されて届いてすぐ設営!
厚めの生地の150Dオックスフォードを使用してますのでしっかり防水!
窓にはメッシュパネルが装備されていて虫除けにGOOD!
ポールの本数も少なく設営が簡単!
【商品名】ワンポールテント
【重量(約)】17kg
【商品内容】テント本体シート/グランドシート/支柱ポール/エントランスポール/ペグ/ロープ/アルミストッパー
【カラー】カーキ
【サイズ(約)】使用時:4m×4m×2.5m 収納時:80cm×28cm×29cm

よいどん
よいどん

3万円以内でこのスタイル(グランピング風)のテントは安いと思います。ワンポールテントではありますが、可愛い形状ですよね。

North Eagle(ノースイーグル)   ツーシーンワンポールテント500

 

ハーフインナーの寝室と、前面3面メッシュパネルのスクリーンが一つに。
組み立て簡単なワンポール型のスクリーン付きテント。
フルクローズ可能なメッシュパネル、前後入口、さらに大型ベンチレーション付きで通気性抜群。
ノースイーグルの大型タープと連結可能。
フライシートにはUVカット素材を使用。
紫外線を約90%カット。

素材:フライシート/75DポリエステルタフタUV(耐水圧1500mm)、インナー/68Dポリエステル、フロア/210Dポリエステルオックス(耐水圧3000mm)、ポール/径32mmスチール
本体サイズ:約540×540×330cm
インナーサイズ:約500×297×250cm
収納サイズ:約69×25×25cm
重量:約12.7kg
付属品:ABSペグ18本、自在付きロープ8本、ハンマー1本、収納ケース

よいどん
よいどん

寝室サイズが500×250㎝とハーフインナーになっています。残り半分は前室として使用するのが他のワンポールと違います。4人でも少しきついかもしれませんね。

Hewflit テント オールインワン 4-5人用

 

■リビングスペース付きで究極の快適キャンプライフ!
■インナーテント内の広さは2.9m×2.1mのゆったりしたスペース。
■圧迫感なく家族や友人で楽しめる広さです。
■リビングスペース付きでさらに広々と使えて便利!
【商品内容】:オールインワンテント
【セット内容】
テント一式・固定用ペグ・ロープ(直径4mm)・ロープ調整器具・ポール4本(3段式 直径19mm)など
【サイズ】:約4.6×3.1×2.05m
【収納サイズ】:約0.8×0.25×0.25m
【重量】:14.3kg
【シート素材】:190T ポリエステル生地

よいどん
よいどん

寝室サイズは290×210㎝です。インナーテントを外して、ビッグタープとしても使えるのがうれしいですね。

ファストキャンプ メガスイート4人用

 

メガスイートは堅固な形態の3フレーム構造で天井の高さ感を高めたファーストキャンプのハイエンドモデルです。テント内でのプライバシーの壁を設置して、簡単にプライバシースペースを確保することができます。ベンチレーション窓を追加して6WAY開放でより涼しく快適なキャンプと外出を楽しめます。 ピクニック用テントで生活防水程度に限られ、 別途の防水コーティング及び返し針線シームシーリング処理がされておらず、ビバークや雨天時使用されている場合はグラウンドシート及びタープの設置の上、利用を勧奨致します。
FASTCAMP テント
•ファストキャンプ メガスイート4人用( ワンタッチテント)-> サイズ:設置時260 x190 x110 Cm、保管時約90Cm丸形、重さ:約3Kg, 両開き、ワイド窓
•スペック:床-210D OXFORD PU 2,000mm、本体-スペック:床-210D OXFORD PU 2,000mm、本体-ポリエステル PU 2,000mm, ポール:5.9mmファイバーグラスポップアップPOLE, 構成:テント本体、固定ピン8EA、固定紐4EA
•ダブルエクステンション(可変型着脱式)-> 構成:エクステンションスキン1EA +固定ピン4EA +固定紐2EA +アップライトポール2EA, 生地:ポリエステル
生地:ポリエステル、ポール – 16スチールポール, 重さ:約1.2kg

よいどん
よいどん

4人用のポップアップテント。寝室サイズが260×190と少し小さいので、キツキツだと思います。脱着式のダブルエクステンションを使うとスクウェアタープみたいになるので、居住空間は広いと思います。

CAPTAIN STAG オルディナ スクリーンツールームドームテント

●紫外線95%のUV-PROTECTIONコーティング生地を使用し、ドームテントの構造に適した弾力性に優れた丈夫な直径11mmグラスファイバー製ポールを採用

●前面は広くて開放的なリビングスペースを、後ろ面には出入り口兼用の便利な荷物室を装備

●インナーテントは大型のD型出入り口を前後に装備

●テント前面には広くて開放的なメッシュ付リビングを装備

●1mmメッシュでプライバシーの保護と通気性を両立

●後ろ面には出入り口兼用の便利な荷物室を装備

●縫い目から雨の侵入を防ぐシームレス加工

●インナーテントには、小物入れに中身が見えて便利なメッシュポケット付

●リビングスペースをさらに広げる張り出しひさしを左右2ヶ所に装備

組立サイズ:(約)幅280×奥行620×高さ190cm
フロアサイズ:(約)270×270cm(テントスペース)
リビングスペースサイズ:(約)280×280cm(テント前方部/メッシュ開放部)
収納サイズ:(約)幅70×奥行20×高さ20cm
重量:(約)16kg
素材:フライ/ポリエステル70D(PU1000mm)、メッシュ/ポリエステル1mmメッシュ、ウォール/ポリエステル70D(通気性撥水加工)、グランドシート/ポリエステル150D(PU1000mm)、ポール/グラスファイバーΦ11.2mm、Φ12.7mm

よいどん
よいどん

ツールームテントで、スクリーンタープ部分のキャノピーが横に出るのが面白い。スペースの有効活用が出来そうですね。

 

 

 3万円以下で買える、4~5人用テント まとめ

予算が3万円になると、リビングも兼ね備えたツールームテントが多くなりました。また、ワンポールテント(ものポールテント)も多くなります。ワンポールテントを検討する際は、記載された寝室サイズが大きいからといっても、上に行くほど狭くなることをしっかり頭に入れて購入してほしいですね。

2018年4人・5人用テント ほかの価格帯を見られたい方はこちらもどうぞ。

【おすすめ逆引き】2018年すべてのテントはこれだ!4人・5人用ファミリーテント予算別まとめ。
こんにちは。キャンプに良い季節がやってまいりました! 我が家もキャンプ始めて、早12年。そろそろ中堅キャンパーと言えるのではないでしょうか? 2018年も続々と新しいテントが発売されています。 我が家5人家族を基準...
The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。