鹿児島を満喫中♪日帰りで川辺・坊津(丸木浜)方面へ。

83emTyQ8iFjSHYR1439286222_1439286240

先日、お友達家族と私たち家族で坊津へ行ってきました。

坊津へ行く途中、美味しい水を汲もうとちょっと川辺の岩屋公園方面へ。

上の写真は川辺の岩屋公園周辺で撮影した写真。

今年初の「彼岸花」。開花時期はだいたい9月頃ですが、ここの彼岸花は早いですね(*^▽^*)

Jmwk8UdNgoBmJus1439286191_1439286204

岩屋公園から少し離れた(約1キロ程度)場所にある清水の湧水。

名水百選『清水の湧水』の「清魂水」

qGBydxU4nOqdrc31439286155_1439286170

 

9hIcQhDbNN4X8BW1439286114_1439286133

現在、町の上水道の水源として利用されているようです。

水道からこんなおいしい水が出るなんてうらやましいですよね!(^^)!

お地蔵さまに一礼してから美味しい水をたくさんいただきました☆

そしていよいよ坊津へ。

川辺から車で40分ほど走ると到着。

南さつま市坊津B&G海洋センター

NqXlRyC7KOLpN2J1439286261_1439286276

TPuQsxbaPrpJc_k1439286295_1439286303

4Qs7MCdVNolpClt1439286329_1439286339

 

W9JHw0MkA0fn5t81439286371_1439286384

 

岩場の近くには魚も泳いでいたので子供たちも大興奮。

3時間ほど海で遊んで楽しみました。

ここは、

ローボートやカヌーを借りているお客さんも結構いました。

カヌーも1艇1時間で1人210円。(料金表はこちら

わが家の子供たちがもう少し大きくなったらカヌーもいいですよね♪

今日の1番の目的も終わり子供たちも大満足(*^▽^*)

帰る途中、ここから10分ほど車で走ったところにある丸木崎展望所へ。 xwr8NgMhEQqko6S1439286410_1439286419

国道226号線沿いにある展望所です。

qd3WBshBYJ8TxXj1439286439_1439286449

東シナ海が一望でき眼下には小さな点在する島とエメラルド色の海が広がり、

坊津の入り組んだリアス式海岸が描く自然美が楽しめます。

水平線やに落ちる夕日も絶景。

 

 

泊浦、峰ヶ崎方面↓

ia3eLJKmuMRaoB21439286542_1439286551

丸木浜方面↓

faMLmTPytoF6XgD1439286500_1439286519

大瀬方面↓

xftzeENQlyYSIEX1439286473_1439286482

ここを訪れたのが16時30分頃だったので、まだ夕日は見れなかったけど、 広い海を見れて子供たちも大喜びでした☆

雄大な景色を見て、また車で移動。

今度はまた帰り道途中の川辺へ。

以前から夫が気になっていたラーメン屋さんへ。

らーめん専門 くりやま 夫は時々、仕事で川辺に来た時、ここを通ると車がいつも多いので気になっていたようです。 UfGWRT2XAnr8Eva1439286614_1439286622 aiybOkIVsaBIS251439286636_1439286647

夫は緑茶らーめん。

RMxlb16_JJ5wx_n1439286663_1439286673

私はしょうゆらーめん。

M2ZkSpoBHe0ngF41439286689_1439286696

どちらもおいしーい!! さっぱりしてて美味しい。

こってり好きの人にはものたりないかもしれない。

お腹いっぱいになったところで今度こそ家へ。

南薩縦貫道を通って帰る途中、助手席から写真をパシャっと1枚。 ESq2Pe9zpYHrjRL1439286714_1439286727

夕方の田園風景。 きれいでした~!(^^)!

【南さつま市坊津B&G海洋センター】

住所 〒898-0211 鹿児島県南さつま市坊津町久志807-1

TEL 0993-68-0185

FAX 0993-67-0131

開館時間 6月から9月まで

利用時間 9:00~16:30

休館日 月曜日

設備  トイレ 有りシャワー 有り温水シャワー 有り更衣室 有り駐車スペース 近隣に有り

 

【らーめん専門 くりやま】

住所 鹿児島県南九州市川辺町永田1514-2

TEL 0993-56-3848

FAX 0993-57-3212

営業時間 11:00~20:30

定休日 火曜日

 

 

さよなら夏の日ブログトーナメント - 旅行ブログ村
さよなら夏の日ブログトーナメント

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。

スポンサーリンク

(最終更新:2017年6月26日)コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


こちらの記事も人気

広告