自然に癒された2泊3日のキャンプ

 

6月19日から2泊3日でキャンプに行ってきました~

金曜日なので、

幼稚園や小学校から帰宅後、家を17時ごろ出発。

今回も出発が遅いので、金曜日の夜ご飯の為に「ほっともっと」でお弁当を購入。

 

場所は前回と同じ(前回のブログはこちら)、

 

鹿児島県いちき串木野市にある『観音ヶ池市民の森』へ。

桜の咲く時期は大勢の花見客で賑わいますが、

桜の時期をずらせば人が宿泊客もほとんどいないので、気を遣わずゆっくり過ごすことが出来ますよ♪

今回もお友達家族といっしょだったので、

とても賑やかで楽しい2泊3日でした✩

我が家はキャンプをするようになって7年ほどたちますが、

今回はじめて!!!

米を忘れた・・・・・(涙)

他にも、ウィンナーやトマトなどなど。

やってしもうた・・・(+o+)

まっ!でも近くにスーパーもあるので買おうと思っていたら、

友達の奥さんが、

食材もたくさんあるから一緒に♡と。

もぉ~本当に助かりました~

この場を借りて「ありがとうございます」(*^▽^*)

作っていただいた2日目の夕飯は、なんと「プルコギドック」!!!

私たち家族は『初』でした~

人参、たまねぎ、ピーマン、豚肉、春雨。

そして焼肉のたれで味付けして、

それをパンに挟んで食べました。(←1番、肝心な所の写真を撮るのを忘れた・・・)

簡単に出来るし、おいしいし。

我が家でも今度作ろうと思います♪

食後は。

Bd8WhqczJpborex1434930306_1434930344

キャンプファイアのまわりに座って、

焼きマシュマロをしたり。

お酒を飲んだり。

自由気ままに過ごしました~

 

やっぱり2泊すると、ゆっくりと過ごすことが出来ますよね。

2日目はどこかに出かける事が出来るので!

なので今回は、2日目のお昼頃、温泉へ。

P6J8XJmOWlvn3QE1434930248_1434930268

温泉は前回と同じ、湯之元温泉家族湯「ゆぅ~ゆぅ~」へ。

東市来の湯之元温泉地区は、ほとんどの温泉が弱アルカリ性の単純硫黄泉です。

温泉の温度も高温の処が多いです。

ゆうゆうを含め、他の温泉も独自の方法で入浴温度を適温に保ち、源泉かけ流しにこだわっています。
シャワーのお湯も源泉で高温のため水とあわせるという扱いにくさはありますが、

その分湯之元の温泉の泉質は”ピカイチ”です。

家族湯ゆうゆうは、一般的に単純硫黄泉に効能があるという筋肉痛、リウマチ、五十肩なども効能はありますが、特に切り傷や美肌により良い効能があるようです。

(引用「日置市観光協会 ウェブサイト」より)

本館、別館、川沿いの露天風呂。

上の写真は別館の家族湯。

友達家族、我が家それぞれ1室ずつ借りて、たっぷり1時間入浴しました。

テントに帰ってきてからも、

子供たちはハンモックで遊んだり。

大人は昼寝をしたり、おしゃべりしたり。

8C7sRLNL_bFRzUT1434930395_1434930412

自然に癒された2泊3日でした。

また来月にキャンプにいこ~う

ブログランキング・にほんブログ村へ

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。
(最終更新:2017年6月25日)コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


おすすめ記事



こちらの記事も人気