自作シェラカップの活用法。ソロキャンプや晩酌で活躍しそう。

シェラカップ。それは、キャンパーがキャンパーであるための証。

ん? なに?

まあ、よくわからないけどシェラカップは結構使えます。

前回、100均グッズで自作シェラカップを作りましたので、今回は料理にチャレンジしました。

作り方はこちら。

意外と使える!ちょっとした温めもできちゃう シェラカップ

今回は、さつま揚げ(鹿児島弁では、つっきゃげ)をシェラカップで温めてみました。

Image00021

まず、アルミホイルを敷きます。焦げ付き防止です。

コンロに火をつけます。

さつま揚げ(つっきゃげ)を乗せます。すぐ焦げるので、弱火にしましょう。

焦げ目がついて、いい香り(^^)/

きびなごを巻いた さつま揚げも温めました。

アツアツで、香ばしい香りのさつま揚げ。

焼酎がすすみますねー。ご飯もすすみますよー。

Image00029 Image00030

使ったあとは、こんな感じになりました。

100円だったら、気兼ねなくできますね。

焦げた跡など気になる場合は、クレンザーと金たわしでごしごしすればOKです。

焼け跡は完全には消えません。

やっぱり使えるシェラカップ!

The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。
(最終更新:2017年6月25日)
CATEGORY :

おすすめ記事



こちらの記事も人気