【自家製】老化を防ぐ、風邪予防などの効果。かぼす酢作り(カボスのサワーシロップ)

WLkURQFqOc94QSB1442664232_1442664241

朝夕、ひんやりというよりも、もう寒く感じる季節になってきました~

日が暮れるのも早くなり、冬にドンドン近づいてきていますね(*^_^*)

今日は「かぼす」をお酢に漬けたので紹介したいと思います。

かぼすとは

ミカン科の常緑広葉樹、または、その果実で、柑橘類のひとつである。

果実は緑色のうちに収穫するが、熟すと黄色くなる。果肉は黄白色で、多汁であり酸味が強い。果汁を搾って食用とする。

主に大分県で作られているようです。

「かぼす」と「すだち」の違いは?(クックパッドニュースから)

【かぼす】

かぼすは大分の名産品!

1個100から150gとテニスボールくらいの大きさ。緑色のうちに収穫し、上品な酸味と香りを楽しみます。大分県特産の香酸かんきつで、やはりこちらも9割以上が大分県で生産されています。

【すだち】

すだちは徳島の名産品!

1個40gと小さく、ゴルフボールくらいの大きさ。清々しい香りで松茸などとも相性ぴったり。古くから徳島県の特産物として伝わる香酸かんきつで、9割以上が徳島県で生産されています。

 

かぼすの効果効能

  • 疲労回復効果
  • 美肌効果
  • 老化を防ぐ
  • 風邪の予防
  • 感染症の予防

かぼすの注目栄養

  • ビタミンC
  • 葉酸
  • パンテントン酸
  • クエン酸
  • その他、他種類のビタミンを含む

かぼすの選び方

  • 緑色が濃いもの
  • 表面が乾燥しておらず、艶のあるもの
  • 傷のないもの
  • 重量感があるもの
  • 香りが良いもの

 

これからの季節におすすめ!かぼす酢作り

 

~材料~

●かぼす 1個(150g)

●氷砂糖 200g

●酢 200cc

 

~作り方~

※まずは下準備広口瓶をアルコール消毒する。

1、 かぼすをきれいに水洗いしてキッチンペーパーなどで拭き取る。ヘタの部分を切り、2~3㎜間隔で輪切りにする。

rb4ONxZGDZFfUFV1442628958_1442628965 GgGu5JINAamiS4B1442628937_1442628943

2、 密封できるビンにかぼす、氷砂糖を交互に入れ、最後に酢を入れ完成。ふたをして涼しいところに置く。

CJUHwW7As616GWW1442628891_1442628899

3、 1日1回、ふたをしたまま軽く振り混ぜ、1週間で出来上がり。漬け終わった果実は取り除く。

3G2LDgkpuZnXtMI1442664169_1442664179_2 WnSYxZDWiKDWxSQ1442664200_1442664208

※出来上がったサワードリンクは冷蔵保管をおすすめします。

冷水または炭酸水で約5倍に薄めて飲んでくださいね(*’ω’*)

 

美味しい飲み方

*お湯割りで♪*

今夜は特にひんやりと肌寒いのでお湯割りで♪

すっきりと口当たりも良いので飲みやすく、体も温まりよく眠れそうです(*^_^*)

今から寒い季節になるのでお湯割りがおすすめです♪

 

Qs3DBBWcNvJ4kT21442664254_1442664261

 

他にも水割り、炭酸水などなど、お好みでお飲みください。

他にも果実酢レシピがいっぱい

果実酢レシピをまとめているサイトです。

【随時更新】我が家のおすすめ!かんたん自家製、果実酢レシピまとめ 9/28更新
お酢を飲むようになって血圧が低下が見られたり、血中中性脂肪も明らかに減少、血糖値上昇が抑制されるなど多くの効果…

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


aojiru_ver3_mobile

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。

スポンサーリンク