棚田が美しい絶景スポット『尾木場の棚田』

先日、日置市東市来町養母にある「尾木場の棚田」に行ってきました。

以前は彼岸花がきれいな時期の9月頃に行きましたが、今回はちょうど田植えが終わった6月下旬に行ってきました。

尾木場の棚田とは

日置市の最北部に位置し、標高約300メートルの山あいにある尾木場集落には、明治21年から約45年の歳月をかけて野上休右衛門が原野を拓き6町5反にわたる水田「休右衛門新田」を開墾された石積みの棚田が広がっています。

管理者は尾木場めだかの里保全委員会。

市町村担当課:日置市東市来支所産業建設課

電話番号:099-274-2114

所在地

場所:日置市東市来町養母(東市来駅から車で20分)

 

MBCテレビ「かごしまドローンTRIP」

日置市東市来町養母・尾木場の棚田

2020年6月28日の尾木場の棚田

 

2019年9月17日の尾木場の棚田

 

去年は10月20に稲刈りが行われたようです。

今年こそは「稲の掛け干しロード」を見たいので稲刈りが終わった頃にまた行ってみようと思います。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。
タイトルとURLをコピーしました