愛を運ぶハーブ!逸話が多く残るハーブを使ってチンキ作り

ローズマリーは人気が高くて、初心者でも育てやすく、強い殺菌力と酸化防止力、記憶力を高めエネルギーを補充してくれるハーブです。

他にも血の巡りを改善してくれるんどえ、お風呂にローズマリーを入れると元気になります。

ローズマリーは愛を運ぶハーブ?

ローズマリーは、「愛の貞節」「永遠」「思い出」とつながり、ヨーロッパでは古くから、結婚式や葬式などに使われてきました。
結婚式のときには、ローズマリーの小枝を香料入りの水に浸して、花婿と花嫁の付き添いが運ぶという伝統的な習わしがあります。花嫁はローズマリーのリースを身につけるか、小枝をブーケに挿し込みました。この小枝が新居の庭に根付けば幸せになるのだそうです。

ローズマリーは”愛のお告げ”としても利用されてきました。たとえば、枕の下に銀貨とローズマリーの小枝をおいて寝れば、未来の恋人の夢をみることができるそうです。夢を見たい方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

(引用元:ハーブな生活

他にも私の大好きなベニシアさんの本「ベニシアの庭づくり ハーブと暮らす12カ月」にも、新婚のカップルは庭にローズマリーの枝を植え、それがよく育つと、夫婦や家族のきずなが強まると信じられてきたそうです。

ローズマリーには逸話がたくさん残っています。

 

ローズマリーは蚊を寄せつけない

昔から自然派の防虫剤としてレモングラス、ミント、ユーカリも虫よけの効果を発揮してくれます。

ラベンダーも、ヨーロッパの国々ではラベンダーがクローゼット用の防虫アイテムとして一般的に使われています。

ローズマリーには強い香りを持つカンファーという成分が入っているので、防虫剤の原料として使われてきました。

ぜひ自家製の防虫剤を作ってみませんか?

ローズマリーチンキの作り方(ドライ)

 

①ローズマリー(ドライ)を煮沸消毒した瓶に入れる。

②ウォッカをヒタヒタになるまで注ぐ。

蓋をして完成。 2週間~1ヶ月程度放置し熟成させます。途中時々、瓶をやさしく回す。

1ヶ月程度、熟成させたらハーブを茶こしで濾し、保存容器に入れ替えれば完成です。

日付ラベルを貼り冷暗所で保管してください。

1ヶ月程放置するとこのようになります。

ローズマリーチンキの作り方(生のローズマリー)

以前、フレッシュな乾燥させていない生のローズマリーを使って作りました。

【手作り】ハーブの濃縮エキス!ローズマリーチンキ作り
今日は我が家で育てている「ローズマリー」を使ってチンキを作りました。 入浴剤、ハーブコスメ作り、石鹸など作りたいと思います。 ローズマリーチンキの作り方 ①生のローズマリーは水洗いし軽く拭く。(ドライハーブでもOK) ...

生のローズマリーで作る方法はドライと比べると、抽出に時間がかかるような気がします。ドライの方がウォッカに色がすぐつきました。

まとめ

私は現在、右足首(腓骨下部)を骨折してしまい、固定をして生活をしています😢

初めての骨折です!!!松葉杖にもだいぶ慣れたつもりですが、たぶん200m歩けないかも。

松葉杖を使って歩くと、すごく疲れますし、腕や手首も痛くなります。

また、ずっと固定しているため、患部付近の関節を動かす筋肉が硬くなっている感じがあります。

なので血行をうながす効果のあるローズマリーチンキを使って、入浴の際、浴槽に数滴いれてみようと思います。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。
タイトルとURLをコピーしました