ローズマリーチンキを使って化粧水作り

 

3_1u29Kf7Dd_1Ko1437996451_1437996465

今日は以前作ったローズマリーチンキで化粧水作りをしました。

まずはローズマリーチンキを作ろう

 

ローズマリー化粧水の作り方

~材料~

・ローズマリーチンキ  5 ml
・グリセリン  5ml
・水道水 または精製水 90 ml

~作り方~

1. 容器を熱湯消毒あるいはアルコールで滅菌する。
2. ローズマリーチンキとグリセリンを加える。
3. 水または精製水で全量を100 ml にしてよく振り混ぜる。
3_1u29Kf7Dd_1Ko1437996451_1437996465
必ず冷蔵庫で保管し、1ヶ月以内に使い切るようにしてくださいね。

手作り化粧品を楽しむ上での注意点:

当たり前のことですが、手作りするということは、自身の判断により自身で行う行為です。自由に作れる反面、同時に自己責任を伴います。

手作りだから安全・・・なんてうそです。手作りだからこそ、品質管理には充分な注意が必要だと考えます。
万一「手作り」した結果何かのトラブルがあっても誰かが責任を負ってくれるというようなことは期待できません。(原料そのものの品質は別として)
私も正直なところ責任は負いかねてしまいます。 (ごめんなさい)
でも、自分のことは自分が一番分るはずですから、臨機応変に自身で判断して行ってください。

ご使用前には、パッチテストを行うことをお勧めします。
(※例えば、腕に内側などを使い、化粧品をつけた絆創膏を貼り24時間放置した後、湿疹などのトラブルが発生していないか確認する。)
自身の身体で試すからこそ充分慎重になることが必要ですし、またその上で時には冒険をするのが、手作りの醍醐味に繋がるのではないかと思います。

使用する器具や容器は、熱湯消毒やアルコール消毒など充分に消毒してからご使用ください。
基本的に、手作り化粧品は防腐剤や保存料を含みませんので(材料のアルコールや精油など一部その機能を果たすものもありますが)、雑菌の繁殖を最初の段階で出来る限り防ぐおとが重要です。
保存も直射日光を避けできるだけ涼しい場所(できれば冷蔵庫)を選び、使用する際には清潔な手で取扱いし、蓋をしっかりと締めましょう。使用期限はあくまでも目安とし、最終的な判断は実際に化粧水を確認してご自身で判断ください。

(出典元:気軽に楽しみ手作り化粧品より)

 

 

 

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。
(最終更新:2017年5月22日)コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


おすすめ記事



こちらの記事も人気