ダンボールが好きな我が家の猫たち♪なぜダンボールが好き?

九州南部は5月30日に梅雨入りをしました。

毎日毎日、雨なので湿度も高くジメジメとしているので、夜も寝苦しいですね。

私もどうしても毎日雨ばかりだとやる気がなくなってしまいます💦

先日、家でボーっと猫たちを見ていて思ったこと。

なぜ猫はダンボールが好きなのか???

私の人生の中で猫を初めて飼います。猫と暮らし始めてまだ1年ほどなんですが、なぜこんなにダンボールが好きなのかと気になったので、いろいろと調べてみました。

なぜダンボールが好き?

我が家の猫たちは特に「Amazon」の箱がお気に入りのようです。

と、思っていましたが、今日は、次女が新しく購入した靴の箱で寝てました💦

↑さすがに狭そう・・・

しかしなぜ猫はダンボールが好きなのか。

いぬと暮らす、ねこと暮らす。」のページによると。

名残・本能

野生の猫が外敵に見つからないよう、茂みや木陰などにひっそりと身を隠して暮らしていた時の名残で、せまい場所が本能的に落ち着くそうです。

 

koto

確かに、ダンボールに入るとすぐ安心した表情をしますね。そしてすぐ寝てしまいます。

好奇心

家の外から運ばれてきた新しいものなどに興味を持ちます。配達などで外から届くことの多いダンボールに対しては、中身の匂いにも反応してしまうようです。

koto

玄関のチャイムがピンポ~ンとなり、荷物が届くとすぐ、我が家にいる2匹の猫は、まずクンクンと臭いをチェック。そして中身をを出した後、ダンボールの中へ入ってダンボールをチェックしています。

ちょうど良いサイズ感

猫は箱の中で方向転換が出来て、寝ればぴったりになるサイズ感を好みます。

koto

アマゾンの箱、ぴったりです。シンデレラフィット♡と思いきや違いますね、ダンボールがゆがんでます。頑張って入った感がありますね💦

窮屈感がありますが、ここが落ち着くらしいです。寝ちゃいました。

首、痛くならないのかなぁ~って思ってしまいますよね。

温度が適度に保たれる

ダンボールの素材は丈夫で通気性や保温性に優れているので、夏は冷やりとして、冬は暖かくなるので猫が快適に過ごしやすい状況。

入らない猫もいる?

猫に好かれる要素がたくさんあるダンボール。

慎重な性格な猫は、警戒心を抱いて入らないこともあるようです。

または、そのダンボールが気に入らないということも。。。

他にも大きすぎるダンボールや底が深い箱には入らない猫もいるぐらい、ダンボールのサイズ感は猫にとっても重要なことのようです。

まとめ

毎日、いろいろな表情を見せてくれる猫たち。見ているだけでもかわいいですね。癒されます♡

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。
タイトルとURLをコピーしました