【タープまとめ】8万円以下で買える、スクリーンタープ・シェルター

こんにちは♪

先週のキャンプで猫にゴミをあさられた、よいどんです。

食べ物や生ごみは動物に食べられないように、車やテントの中入れるようにしましょう。

では、今回は6~8万円(税込み)で買える、スクリーンタープ・シェルターを比較します。

【タープおすすめ】6~8万円以下で買える、スクリーンタープ・シェルター

ロゴス(LOGOS) デカゴン リンクスクリーン N7130-J

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●組立サイズ:約幅300×奥行710×高さ205cm

●収納サイズ:約長さ96×幅28×奥行28cm

「スペースベースデカゴンN600-J」と連結可能

【ポイント】7mと非常に長く、出入口(3ヶ所)には、アーチ型フレームを交差させ強度・居住性を兼ね備えたPANELシステム採用。

ロゴス(LOGOS) Q-ストロングスクリーン 315-AE

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●組立サイズ:(約)幅315×奥行315×高さ235cm

●収納サイズ:(約)幅122×奥行32×高さ32cm

天井部は換気に優れ結露を軽減するTOPカバー付き

【ポイント】組み立て5分。フルクローズ、フルオープン、フルメッシュできる。マチ付きキャノピー面はテントとのLINKも可能。

スノーピーク(snow peak) メッシュシェルター

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

商品も品質が良く、値段も比較的高め。

ベテランキャンパーの愛好家も多い。

●設営サイズ:430×430㎝

●収納ケースサイズ:W65×D25×H28cm

ワイドな出入口を4箇所にデザイン、全6パネルをメッシュ仕様にもアレンジできる快適設計です。トンネルやルーフシートのオプションもあります。

【ポイント】進化するフレーム構造の新提案、メッシュ多用のリビングシェルター。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ドームシェルターラナ

日本の老舗メーカー。

物もしっかりしており、ベテランキャンパーにファンが多い。

●設営サイズ:370×310×210(H)㎝

●パッキングサイズ:74×25×25㎝

専用出入り口が2か所。4面のパネルからも出入りができます。

【ポイント】ライナーシートやベンチレーターがあり、快適に過ごせる。二段階式接続用カーテンを装備。

ロゴス(LOGOS) スペースベース ドックスクリーン-N

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●組立サイズ:(約)幅300×奥行710×高さ205cm

●収納サイズ:(約)長さ99×幅28×奥行28cm

「スペースベース ドックスクリーン-N」スペースベースシリーズ連結時のリビング、通路として利用できる。

【ポイント】フルクローズ、オープンできる。組み立て5分。簡単設営。

 

 


ナチュラムさんの価格を参考にしております。みなさんのスクリーンタープ・シェルター選びの参考になればうれしいです。

また、値段・記載内容に関しては誤りがあるかもしれませんので、ご自身で十分確認お願いします。よいどんは、責任追いかねますのでご了承ください。

The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。

スポンサーリンク

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA