【キャンプ場】岩屋公園キャンプ場 ~鹿児島県南九州市川辺~

こんにちは♪

鹿児島県南九州市川辺町清水にある 【岩屋公園キャンプ場】の紹介です。

川辺の岩屋公園【磨崖仏】に隣接するキャンプ場です。

清水磨崖仏群では、平安時代や鎌倉時代に彫られた塔や梵字(ぼんじ)を見ることができる。

周囲には多くの史跡(薩摩塔・清水神社・宝光院跡・層塔群・川辺氏屋敷跡)があり、ここから徒歩でめぐることができる。

(引用先 清水磨崖仏群・岩屋公園 | 南九州市川辺観光

(引用先 南九州市川辺町 清水(きよみず)磨崖仏群 – 愛しきものたち

 

【岩屋公園キャンプ場】~鹿児島県南九州市川辺~

このキャンプ場の一番の特徴は、

万之瀬川のほとりの地形を活かしてつくられており、

キャンプ場からすぐ、川遊びが出来るのです!

1回50円でウォータースライダーも出来ます。

自然流水プールの今夏(2015)営業日は7月4,5,11,12,18~8月31日です。

詳しくは、こちらで
http://www.iwayacamp.com/

ちゃんと監視人がいるので安心です。

 

 

W800Q100_2015-07-16 11.27.54

1.開設期間

通年

予約は、6か月前1日から

チェックイン  →15:00~17:30

チェックアウト →翌日13:00まで

 

2.料金

持ち込みテント(区画サイト、5サイト) 2,160円(1張り1泊・タープ1張り含む)

ロッジ 小(6人用 13,300円~)大(10人用 18,500円~

ケビン (6人用 4,110円

常設テント 小(6人用 3,080円)中(8人用 4,110円)大(10人用 5,140円)

温水シャワー (2分 100円、利用時間 8:30~22:00

レンタル用品あります。

3.外観

引用先 岩屋公園キャンプ場HP
引用先 岩屋公園キャンプ場HP

 

キャンプ場管理棟

キャンプ場中央に管理棟があります。レンタル用品・薪(調理用?)あります。

W800Q100_2015-07-16 11.25.38  炊事棟

管理棟すぐ横に炊事棟があります。

トイレ・シャワーも管理棟にあります。

常設テント ひとつひとつにウッドテーブル・チェアがあります。

所々に、水飲み場があるので給水はしやすい。

W800Q100_2015-07-16 11.29.59 W800Q100_2015-07-16 11.30.06

持ち込みテント 区画サイトです。管理棟より上?にあります。

常設テント・ロッジなどがメインのキャンプ場です。

荷物の搬入・撤収時のみ、車乗り入れが可能です。

道も1本で細いので、5分以内で移動してくださいね。

 

駐車場は、入口に3か所あります。区画サイトから5分程度歩いた場所にあります。

 

4.所在地

〒897-0202 鹿児島県南九州市川辺町清水3882

電話 0993-56-5465

受付 8:30 ~ 17:30

URL:http://www.iwayacamp.com/

キャンプ場付近のおすすめ

日本100名水に選ばれる【清魂水】

まろやかで趣のある場所です。

キャンプ場から歩いて10分程度で行ける場所です。

散歩がてら、おいしい水を堪能してください(^^♪

 W800Q100_2015-07-16 11.50.55 W800Q100_2015-07-16 11.51.42

 

車で5分くらいの所に小さな温泉がありました。

入浴したことないので、詳しい状況はわかりませんが隠れた秘湯かもしれませんよ。

探してみてください。

http://www.kagoshimaonsen.jp/?s=1406&pg=onsen&id=1059

ここで 「桐の湯」で検索してみてね。

近くの店

南九州市川辺の中心地から5・6分の所にキャンプ場があるので、買い物には便利です。

 

A‐Zかわなべ (無いものは無いというくらい、品数の多い大型ディスカウントストアです。)

おすすめです。県外の人は特に、行ってもらいたいです。面白いと思います。

住所:鹿児島県南九州市川辺町永田1551

電話:0993-58-3200

営業時間:24時間

タイヨー川辺店 (町の中心地にあります。かごんま人には、なじみ深いスーパーです。)

住所:鹿児島県南九州市川辺町平山3395-1

電話:0993-56-2885

開店:9:30~閉店21:00

The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。
(最終更新:2017年6月25日)コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


おすすめ記事



こちらの記事も人気