【焚火台まとめ】1万円以下で買える、焚火台(キャンプファイヤー)の比較

こんにちは♪

焚火大好きよいどんです。

キャンプと言えば、焚火(キャンプファイヤー)という方もいるのではないでしょうか?

BBQコンロでも 焚火をすることはできなくはないが、耐久性など考慮して

純粋に焚火ができる商品に特化して比較したいと思います。

 

【焚火台おすすめ】1万円以下で買える、焚火台(キャンプファイヤー)

ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル・コンパクト

 価格 4,000円(税込み)前後

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●サイズ:(約)幅19×奥行19×高さ15cm

●収納サイズ:(約)幅24×奥行18.5×高さ3.5cm

●主素材:ステンレススチール、スチール

【ポイント】とにかくコンパクト。A4用紙の短い辺がだいたい20㎝です。網をのせてひとりバーベキューもできます。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ヘキサ ステンレス ファイアグリル 2~3人用

 

パール金属株式会社のキャンプ用品・アウトドア用品総合ブランドです。

比較的安価な商品が多いです。

●製品サイズ(約):幅30×奥行26.5×高さ22cm

●収納サイズ(約):幅35×奥行33×厚さ5.5cm

●本体・底板材質:ステンレス鋼

【ポイント】こちらもコンパクト。A4用紙よりちょっと大きいくらい。スタンドと本体を広げてセットするだけの簡単構造! 網をのせてバーベキューもできます。

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ

 価格 5,000円(税込み)前後

日本のアウトドア用品キャンプ用品総合メーカー

値段も手頃。

●サイズ:使用時/13x13x16㎝

●収納時/13x13x1.5㎝

●材質:ステンレス鋼

【ポイント】まつぼっくりや枯れ葉などを燃料にし、新燃焼理論による風力利用で100%自然を活用したニューコンセプトバーナー。薪を燃やすには小さすぎるが、ナイスなアイテムです。

 

Coleman(コールマン) ファイアーステージ

 価格 5,000円(税込み)前後

アメリカのキャンプ用品老舗メーカー。

手頃な値段で品質もしっかりしている。

●使用時サイズ:約30×30×29(h)cm

●収納時サイズ:約30×30×9(h)cm

●材質:ステンレス(1mm厚)

BBQもダッチオーブンも楽しめるコンパクトサイズのステンレス製焚き火台。

【ポイント】サイズがコンパクト。A4用紙の長い辺が30㎝くらいです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

 価格 5,500円(税込み)前後

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル【レビューを書いてオリジナルケースプレゼント】価格 5,500円(税込み)前後

単体と同じ値段で、ケースまでついてくる。お得です。

日本のアウトドア用品キャンプ用品総合メーカー

値段も手頃。

●サイズ:43x43x33cm

●収納サイズ:38x38x7cm

●材質:(本体)18ステンレス

焚き火が楽しめ、料理もできる火遊び道具の決定版!焼き網を使えばBBQもOK。ダッジオーブンもOKの丈夫な構造。

【よいどんポイント】おすすめです。我が家も使っています。掃除も簡単。ファミリーでバーベキューも出来ます。掃除も超簡単。

 

ペトロマックス ホーボーストーブ bk1

 価格 5,500円(税込み)前後

1910 年にドイツで創業した灯油ランタンのブランドです。

●サイズ:使用時/11.5×13.8×12.5cm

●ケース収納時 16×20×2.5cm

●材質:極薄ステンレス

ソロでのバックパッキングに最適な組み立て式のストーブです

【ポイント】この小さなストーブで焚火も出来ます。と言っていも、暖を取るような感じではなく、大人の火遊びという感じでしょう。楽しそう!

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンドII

 

日本のアウトドア用品キャンプ用品総合メーカー

値段も手頃。

●サイズ:40x40x30cm

●収納サイズ:6x6x57cm

●材質:18-8ステンレス

コンパクトなフォールディングタイプの焚き火台がヒートショックに強い。

【ポイント】なんといってもコンパクトに細く収納が出来る。調理に使えないが、

『THE 焚火台』と言えるでしょう。カッコいい。

 

TENT FACTORY(テントファクトリー) セントラルファイヤグリル(ステンレス) 35(コンパクト)

 

2012年よりアウトドア用品を扱う日本のメーカー

安価な商品が多い。

●サイズ:幅35×奥行35×高さ28cm

●収納サイズ:36×36×6cm

●構造部材:本体/ステンレス

【ポイント】35㎝×35㎝のコンパクトサイズ。組み立ても簡単です。

 

ファイヤーボックス(Firebox) ナノ ストーブ

 価格 6,500円(税込み)前後

●アメリカのメーカー

●サイズ:幅8×高さ12cm

●収納時/0.635cm

●素材:ステンレス

【ポイント】木を燃やして使うことのできるストーブ、その市場のなかで最も小さな物の1つです。

 

ロゴス(LOGOS) 焚火ピラミッドグリルEVO-M 

 

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●サイズ(約):幅36.5×奥行36.5×高さ21cm

●収納サイズ:(約)幅35×奥行20×高さ7cm

●主素材:ステンレス、スチール

【ポイント】焚き火、バーベキュー、ダッチオーブン料理、3つの楽しみがこれ1台でOK。

 

EMBERLIT(エンバーリット) エンバーリット ストーブ(ステンレス) スリーブセット

ドイツのメーカー

●サイズ:ストーブ上面8.9×8.9cm/ストーブ下面11.8×11.8cm×高さ15cm×パネル厚さ0.3cm

組み立て式ウッドストーブです

【ポイント】軽量・コンパクトながら安定した火力を発揮し、このストーブの上に、フライパンや鍋などを安定して乗せることができます。エンバーリットは縦型なので円筒効果でよく燃えてくれます。

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ ラージ

 

日本のアウトドア用品キャンプ用品総合メーカー

値段も手頃。

●使用時:21×24×25cm

●収納時:22×22×5.5cm

●材質:ステンレス鋼

【ポイント】ネイチャーストーブでは、大きい方。たくさんの枝や松ぼっくり、小さな薪も入れれて楽しそう。調理も出来ます。

 

ロゴス(LOGOS) 焚火ピラミッドグリルEVO

 価格 8,000円(税込み)前後

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●サイズ:約幅39×奥行39×高さ26cm

●収納サイズ:約幅41.5×奥行26.5×高さ8cm

●本体素材:ステンレス

【ポイント】12インチ(直径30㎝)のダッチオーブンも置ける。2~8人用くらいのバーベキューも出来ます。

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル ラージ

 

 価格 10,000円(税込み)前後

日本のアウトドア用品キャンプ用品総合メーカー

値段も手頃。

●サイズ:使用時/約57×57×39(網高)cm

●収納時/約48.5×48.5×9(高さ)cm

●材質:炉・ロストル/ステンレス鋼、スタンド・焼き網/鉄・クロームメッキ

【ポイント】大人数の焚き火やBBQに、焼き面積はファイアグリルの約1.6倍。

 

 


 

ナチュラムさんの価格を参考にしております。みなさんの焚火台(キャンプファイヤー)選びの参考になればうれしいです。

また、値段・記載内容に関しては誤りがあるかもしれませんので、ご自身で十分確認お願いします。よいどんとしては、責任追いかねますのでご了承ください。

The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。
(最終更新:2017年6月25日)コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


おすすめ記事



こちらの記事も人気