【タープまとめ】6万円以下で買える、スクリーンタープ・シェルター

こんにちは♪

今回は、4~6万円(税込み)以下で買える、スクリーンタープ・シェルターを比較します。

【タープおすすめ】4~6万円(税込み)以下で買える、スクリーンタープ・シェルター

ロゴス(LOGOS) Q-PANEL iスクリーン 3535

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●組立サイズ:(約)幅350×奥行350×高さ225cm

●収納サイズ:(約)長さ106×幅21×奥行21cm

前面はアーチ型フレームを交差させ強度・居住性を兼ね備えたPANELシステム採用

【ポイント】クイックシステムで組み立て3分。車と接続可能な吸盤も付いている。

 

ロゴス(LOGOS) Q-PANEL インセクトスクリーン 3538

 

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●組立サイズ:(約)幅350×奥行380×高さ210cm

●収納サイズ:(約)長さ115×幅23×奥行23cm

前面はアーチ型フレームを交差させ強度・居住性を兼ね備えたPANELシステム採用

【ポイント】パネルルーフでキャノピー快適。組み立て3分。縦長で半分メッシュを開けて出入りできる。

 

Coleman(コールマン) ワイドスクエアスクリーンタープ

 

アメリカのキャンプ用品老舗メーカー。

手頃な値段で品質もしっかりしている。

●サイズ:約330×330×220(h)cm

●収納時サイズ:約φ23×80cm

シンプルなフレーム構造で、居住性抜群のスクエアなフォルムに機能満載

【ポイント】ベンチレーション機能がつき、快適に。サイド片面だけ、出入り口オープンになる。

 

MSR ツインシスターズ

アメリカの山岳系用品のメーカー

山岳系テントなので軽い。

●サイズ:180×290×110(H)㎝

●収納サイズ: 51×15㎝

フルプロテクション。デュラシールド防水コーティングとスノーフラップと適度な屋根角度で雨、雪が中に入りにくい構造です。

【ポイント】付属のポールで簡単設営。バックカントリーからウルトラライトハイキングまで多用途に活躍する。フットプリントとの併用で幅広く便利にアレンジ可能。

 

ユニフレーム(UNIFLAME) REVOシェルター

 

日本のアウトドア用品キャンプ用品総合メーカー

品質良し、値段もお手頃。

●サイズ:350×450㎝

●収納時サイズ:70×32×32cm

ひろびろ開放的なリビングスペースと簡単な設営で快適キャンプ

【ポイント】ベンチレーション・ライナーシートにより、保温・換気・結露の軽減される。完全フルメッシュとはならない。

 

ロゴス(LOGOS) Q-パッセージスクリーン 5030

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●組立サイズ:(約)幅300×奥行500×高さ215cm

●収納サイズ:(約)長さ107×幅31×奥行31cm

デカゴンシリーズを連結するドッグスクリーンとしても使用可能

【ポイント】大型スクリーンタープ。約3分でセットアップ可能な長方形スクリーンです。テーブルの配置がしやすく、大人数のパーティーに最適です。

 


 

ナチュラムさんの価格を参考にしております。みなさんのスクリーンタープ・シェルター選びの参考になればうれしいです。

また、値段・記載内容に関しては誤りがあるかもしれませんので、ご自身で十分確認お願いします。よいどんは、責任追いかねますのでご了承ください。

The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。

スポンサーリンク

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA