【焚火台まとめ】2万円以下で買える、焚火台(キャンプファイヤー)の比較

こんにちは♪

夏でも炎を見ながら、まったりしたいタイプのよいどんです。

今回は、2万円(税込み)以下で買える焚火台(キャンプファイヤー)を比較します。

【焚火台おすすめ】2万円以下で買える、焚火台(キャンプファイヤー)

ダンロップ(DUNLOP) コンパクトストーブステンレス

 価格 11,000円(税込み)前後

様々な用品を扱う日本のメーカー

山用アウトドアグッズも定評がある。

●収納時サイズ:H2.8×D9.8×W18.8cm

●組立時サイズ:H16.5×D18×W18.5cm

●素材:耐熱ステンレス

【よいどんポイント】パーツをうまく重ねて収納すればVHSのテープケースにすっぽりと収まります。

 

ファイヤーボックス(Firebox) ナノ ストーブ チタン

 

アメリカのメーカー

●サイズ:幅8×高さ12cm

●収納時/0.635cm

●素材:チタン

【よいどんポイント】軽い、腐食しにくい、クールダウンが早い。ステンレスに比べて軽いのが特徴です。

 

TENT FACTORY(テントファクトリー) セントラルファイヤグリル(ステンレス) 40G

2012年よりアウトドア用品を扱う日本のメーカー

安価な商品が多い。

●サイズ:幅42×奥行42×高さ30cm

●収納サイズ:43×43×6cm

●構造部材素材:本体/ステンレス

【よいどんポイント】独立脚、余裕のサイズ!ステンレスグリル。畳むとコンパクトになります。

 

スノーピーク(snow peak) 焚火台M

  価格 13,500円(税込み)前後

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

商品も品質が良く、値段も比較的高め。

ベテランキャンパーの愛好家も多い。

●サイズ:35×35×24.8cm

●収納サイズ:45×51.5×3.2cm

●本体材質:ステンレス

【よいどんポイント】しっかりしたステンレスを使い頑丈です。その分重いです。オプションで網など揃えれば、バーベキューも出来ます。

 

ペトロマックス ファイヤーボックス fb1、fb2

 fb1 価格 14,000円(税込み)前後

fb2 価格 18,000円(税込み)前後

1910 年にドイツで創業した灯油ランタンのブランドです。

fb1●サイズ:使用時/15×20×14cm●折りたたみ時/15×20×4cm

fb2●サイズ:使用時/20×30×18cm●折りたたみ時/20×30×5cm

【よいどんポイント】ファイヤーボックスは調理用ストーブとしてはもちろん、焚火台としても使える優れものです。

 

Onway(オンウェー) ファイアグリル

 価格 16,000円(税込み)前後

新潟の職人街、燕三条製。

●使用時:W45xD45xH42cm

●収納時:W47xD47xH14cm

●材質:炉・ロストル・焼網/ステンレス鋼

【よいどんポイント】美しいフォルムと光沢のオリジナルファイアグリル。バーベキューはもちろん、鍋料理、焚火台にも簡単に対応。

 

Coleman(コールマン) ファイアースパイダー

 価格 17,000円(税込み)前後

アメリカのキャンプ用品老舗メーカー。

手頃な値段で品質もしっかりしている。

●使用時サイズ:約37×37×32.5/25(h)cm

●収納時サイズ:約37×37×13.5(h)cm

●素材:ステンレス、他

【よいどんポイント】焚火台の高さ2段階調節可能。12インチのダッチオーブンも使えます。

 

ロゴス(LOGOS) the KAMADO

 価格 17,000円(税込み)前後

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃

●開口部(上部):(約)幅29×高さ14.5cm

●開口部(下部):(約)幅19/26.5×高さ8.5cm

●収納サイズ:(約)幅48.5×奥行39×高さ12.5cm

●主素材:ステンレス、スチール

【よいどんポイント】焚火もできるし、ピザも焼ける。ダッチオーブンも使えます。

 

Coleman(コールマン) ステンレスファイヤープレイスIII

アメリカのキャンプ用品老舗メーカー。

手頃な値段で品質もしっかりしている。

●サイズ:約41.5×46.5×34.5(h)cm(使用時)

●収納サイズ:約41.5×30.5×15.5(h)cm(収縮時)

【よいどんポイント】焚き火を楽しむのに最適なデザイン料理もできるマルチユース焚き火台。見た目がカッコいい。

 

ロゴス(LOGOS) KAGARIBI

 Lサイズ 価格 17,500円(税込み)前後

XLサイズ 価格 19,500円(税込み)前後

アメリカのキャンプ用品老舗メーカー。

手頃な値段で品質もしっかりしている。

Lサイズ●サイズ(約):幅46×奥行42×高さ66cm(ハイ)29㎝(ロー)●収納サイズ:(約)幅41×奥行42×高さ12cm

XLサイズ●サイズ(約):幅57×奥行53×高さ66cm(ハイ)28㎝(ロー)●収納サイズ:(約)幅53×奥行37.5×高さ17cm

●主素材:ステンレス、スチール

【よいどんポイント】焚火台には珍しい、ハイポジションにも出来ます。バーベキューも立ったまま出来ます。

 

 


 

ナチュラムさんの価格を参考にしております。みなさんの焚火台(キャンプファイヤー)選びの参考になればうれしいです。

また、値段・記載内容に関しては誤りがあるかもしれませんので、ご自身で十分確認お願いします。よいどんとしては、責任追いかねますのでご了承ください。

The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。
(最終更新:2017年6月25日)コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


おすすめ記事



こちらの記事も人気