【タープまとめ】2万円以下で買える、スクリーンタープ・シェルター

こんにちは♪

 

今回は、スクリーンタープ(シェルター)の比較します。

2万円以内のスクリーンタープ・シェルター・サンシェードを紹介します。

【タープおすすめ】2万円以下で買える、スクリーンタープ・シェルターの比較

TENT FACTORY(テントファクトリー) ホリデイユース フルメッシュサンシェード180 グリーン

2012年よりアウトドア用品を扱う日本のメーカー

本体サイズ:180x180x120cm

吊り下げ式

【ポイント】3面メッシュで通気が良い。フルクローズができる。

 

TENT FACTORY(テントファクトリー) ホリデイユース フルメッシュサンシェード210 グリーン

2012年よりアウトドア用品を扱う日本のメーカー

本体サイズ:210x210x145cm

吊り下げ式、アディショナルシート(2枚)で日差しを調整

【ポイント】4面メッシュのサンシェード。アディショナルシートで目隠しもできそう。210㎝×210㎝で大人もゆったり寝転がることが出来る。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) プレーナメッシュタープセット

 

パール金属株式会社のキャンプ用品・アウトドア用品総合ブランドです。

比較的安価な商品が多いです。

サイズ:W310×L330×H200cm

いやな虫の侵入や日差しを防ぎ快適に過ごせるメッシュタープです

【ポイント】メッシュを下せば、スクリーンタープ。メッシュを上げれば、スクエアタープに変身。幅も310×330㎝とゆったり。目隠しは出来ません。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) レジーナ メッシュタープ(キャノピー付き)

パール金属株式会社のキャンプ用品・アウトドア用品総合ブランドです。

比較的安価な商品が多いです。

サイズ:約310×330×200(h)cm

両サイドにタープ内に差し込む日差しをカットするひさしを装備

【ポイント】全面のウェール部分を巻き上げれば開放的なスクエアタープとしても使用できます。キャノピーも単独で巻き上げ可能です。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ラニーメッシュタープテント

 

パール金属株式会社のキャンプ用品・アウトドア用品総合ブランドです。

比較的安価な商品が多いです。

サイズ(約) 幅350×奥行380(ボトム部分)×高さ210cm

全面のメッシュ部分を巻き上げると、開放的なスクエアタープテントに早変わり。

【ポイント】前面とサイド面はファスナーで2分割にでき、半分上げたり、両方上げたり状況に合わせて使える。大型のスクエア(スクリーン)タープです。

 

ロゴス(LOGOS) LOGOS ナバホラウンドタープ

 

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

組立サイズ:(約)幅320×奥行320×高さ140cm(六角形)

 

「LOGOS ナバホラウンドタープ」ナバホ柄のスクリーンタープ

【ポイント】形がユニークで、フルオープン、フルクローズ、フルメッシュに出来る。高さが低いので、ロースタイルにおすすめ。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS リビングベースシェルター300UV

パール金属株式会社のキャンプ用品・アウトドア用品総合ブランドです。

比較的安価な商品が多いです。

サイズ(約):320×320×H210cm

収納サイズ(約):52×16×16cm

フレームを6本使用することでタープの強度をアップさせ、開放感を抜群。

【ポイント】簡単装着、4面どこにでも取付可能なサイドパネルを2枚装備。メッシュはありません。

 

North Eagle(ノースイーグル) スクリーンキャノピー300

アウトドア用品を販売する日本のメーカーです。

比較的安価な商品が多いです。

●本体サイズ:約300×300×215/245cm

●収納サイズ:約21×30×119cm

海、山、運動会などの行楽に最適

【ポイント】3m四方で大型。自立型なので運動会や行楽で活躍しそう。フルメッシュにもなります。メッシュを巻き上げると、スクエアタープになります。

 

ロゴス(LOGOS) neos アーチLINKシェルター

アウトドア用品を扱う日本のメーカー。

デザインがカラフルで、価格もお手頃。

●組立サイズ:(約)幅320×奥行320×高さ220cm

●収納サイズ:(約)長さ62×幅20×奥行20cm

パネルLINKタープ200/250面に連結可能

【ポイント】自立式タープ。着脱式サイドシート(1枚)付いているので、日差しを遮ることが出来る。メッシュはない。

 

 


 

ナチュラムさんの価格を参考にしております。みなさんのスクリーンタープ・シェルター選びの参考になればうれしいです。

また、値段・記載内容に関しては誤りがあるかもしれませんので、ご自身で十分確認お願いします。よいどんは、責任追いかねますのでご了承ください。

The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。

スポンサーリンク

(最終更新:2017年6月25日)コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


こちらの記事も人気

広告