【キャンプ料理】 超絶品!!ふくどめ小牧場 ドイツハムの燻製

こんにちは♪

よいどんです。

先日、大隅半島の鹿屋に行ってきました。

以前から気になっていた【ふくどめ小牧場】に行ってきました。

【ふくどめ小牧場】幸福を呼ぶ、幸福豚のドイツハム

鹿児島県鹿屋市にある、ふくどめ小牧場。

MBCラジオで 【ふくどめ小牧場】の存在を知ってから、気になっていました。

 

HPを見ると、福留さん家族の熱い想いが伝わってきて

さらに 『本場ドイツハムを食べてみたい!』という思いが募り

大隅半島に渡りました。

 

所在地
URL http://fukudomesyoubokujou.com/
住所 〒893-0044
鹿児島県鹿屋市獅子目町81-1
備考 電話番号:0994-48-2304

ご注文・お問合せ:0994-48-2324

営業時間:10時~18時

定休日:毎週月曜、第2・4火曜日(不定休有)

 

鹿屋南部にあり、カーナビで行かないと分かりませんでした。

案内板がありますので、それに従って行きます。

のんびりとしたところに 小牧場・販売所・カフェがあります。

 

(引用元:reallocal)

ランチも食べれるそうです。

幸福豚のハンバーグ。きっとおいしいでしょうね。

(引用元:reallocal)

店内はオシャレな雰囲気です。

ショーケースには、本場ドイツ仕込みのソーセージやハム・サラミだどが並びます。

(引用元:reallocal)

 

幸福豚のドイツハム・ソーセージは、ウマい!

我が家は、こちらのソーセージを買いましたよ。

チーズソーセージ

数分茹でると、

 

 

粗びきソーセージ

こちらも茹でました。

どちらも ぷりっぷり!

けっこう歯ごたえがあります。

子どもたちも喜んで、パクパク食べてあっという間に無くなりました。

 

名前を忘れてしまいましたが、ブラックペッパーハム(?)も美味しかったです。

ドイツビールが飲みたい(笑)

お酒がすすみますね~♪

 

【幸福豚フライッシュケーゼ】ドイツハムの燻製

フライッシュケーゼという ハム(368円/100g)を厚めにスライスしてもらい、

普通は焼いて食べるようです。

今回はこのハムを 自作燻製器で燻製にしてみました。

自作燻製器の作り方はこちら

 

水気をしっかり拭き取る

 

キッチンペーパーで水分と取ります。

水分をしっかり拭き取らないと酸っぱくなります。

 

ウッドチップを一握り入れます。

一握りってどれくらい?

大さじ1杯くらいでしょうか。

最初は大さじでやっていたのですが、大雑把になってきました。

 

網にハムを並べます

これで、100gです。

 

火にかける

Image00067

最初強火。ウッドチップから煙が出てきたら、蓋をして中弱火にして10分待ちます。

煙が少しだけ立ちますが、換気扇を回せば大丈夫です。

いい匂いがします。

 

完成

いい色になりました。

ウッドチップはこんな感じです。

火加減が弱かったかな。

 

食べてみました

ウマい!

やっぱり燻製は 楽しい上に美味しい!

ドイツハムの特徴でしょうか?歯ごたえがしっかりしています。

ドイツパンも歯ごたえしっかりですよね(⌒∇⌒)

 

ゆっくり食べたいけれど、子どもたちがドンドン食べちゃうので

数切れ確保。

 

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.
よいどん

よいどん

『子どもがわくわくするより、さらに自分がわくわくできる』をモットーに、キャンプやDIYを楽しんでいます。そんな父親の後ろ姿をみて、子どもにワクワクが伝わって、さらにわくわくな毎日を作りたい!そんな気持ちで子どもたちと楽しんでいます。

スポンサーリンク

(最終更新:2017年6月26日)コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


こちらの記事も人気

広告