【自家製】お酢を飲んで疲労回復!グレープフルーツのサワードリンク

2学期が始まってちょうど今日で1週間。

子どもたちは毎日、運動会の練習があるので少々お疲れ気味で3人とも帰ってきます^_^;

そりゃぁ~夏休みはダラダラ過ごしていたもんね~

きついと思います(苦笑)←私もそうだった!

 

そんな子どもたちの為にも(あっ!夫の為にも)グレープフルーツのサワードリンクを作りました。

グレープフルーツのサワードリンクの作り方

~材料~

・グレープフルーツ(皮をむいた状態) 100g

・氷砂糖 200g

・酢 200cc(りんご酢または穀物酢)

~作り方~

1、グレープフルーツは洗って水けを取り、皮をむき薄皮をとる。

2、密封できる広口ビンにグレープフルーツ、氷砂糖、酢を入れ、ふたをして涼しいところに置く。

3、1日1回、ふたをしたまま軽く振り混ぜ、1週間で出来上がり。漬け終わった果実は取り除く(お好みでお召し上がりください)。

3、冷水または炭酸水で約5倍に薄めて召し上がってください。

※出来上がったサワードリンクは冷蔵庫に保管してください。

※一年以内をめどに早めにお召し上がりください。
※金属製のふたの使用は避けてください。

 

我が家は一昨日漬けました。

しかし!!!

待ちきれなかったので今日、試し飲み♪

味はしっかりついています(*^▽^*)

色はほとんど透明です^_^;

やはり『しっかりと1週間ねかせた方がまろやかになるのかなぁ~』なんて思いながら飲み終えました♪

おいしかったです。

お酢の効果効能

・疲労回復
・食欲増進
・カルシウム吸収の促進
・内臓脂肪の減少
・血糖値の上昇抑制
・血圧降下

いつとるのがよい?

それぞれの効能を効果的に得るためのタイミングがあるという。「食後の血糖値上昇抑制を期待するなら食前もしくは食事前半がおすすめです。疲労回復効果を期待するなら疲れを感じた運動後に糖分と一緒に摂る。カルシウム吸収を期待するのであれば食事に食酢を取り入れて摂っていただくのがよいでしょう。そのほかの効果についてはどんなタイミングでも構いません」。ただし、食前といっても、朝起きた直後の空腹時には刺激が強すぎるので、朝食時には食事前半で、料理の中でとるのがおすすめだ。(出典元:日経ウーマン

さっそく家族が帰宅後、また飲んでみようと思います♪

ではでは(*^▽^*)

朝夕、寒くなりましたので皆様も体調管理にはどうぞ気をつけてください!(^^)!

私も気をつけます(*’ω’*)

果実酢レシピをまとめたサイトはこちら

【随時更新】我が家のおすすめ!かんたん自家製、果実酢レシピまとめ 9/28更新
お酢を飲むようになって血圧が低下が見られたり、血中中性脂肪も明らかに減少、血糖値上昇が抑制されるなど多くの効果…

 

いつも応援ありがとうございます。
皆様のクリックが励みになっております!

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。
(最終更新:2016年3月23日)コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


おすすめ記事



こちらの記事も人気