【逆ダイエット】新発想!美しく太りたいって何?

CRI_IMG_6010-thumb-815xauto-17904

痩せているとキレイと勘違いをして常にダイエットを意識している方はいらっしゃいませんか?

女性らしさが半減、スルメ胸、干物デコルテ、さらに見た目もキツく見える、不幸に思われるなど、

一見キレイな体系かと思いきやこんなにも周りに与えるデメリットが大きいと言われています。

太っていると肌にハリが出て、肌ツヤが良く見えるため、

太っている人は実年齢よりも若く見え、逆に痩せていると頬がこけて骨ばった感じになり、

老けて見えてしまう事が多いようです。

見た目の問題だけでなく、体力が無くてすぐに疲れてしまう、風邪をひきやすいことも大きな問題。

実は私もそう。

まわりからは「痩せてていいね」と言われるけど、

風邪をひきやすい疲れやすい、体力がないなど悩みがあります。

解決したいですよね。

どちらかというと「痩せたい」が多数派なようですが、太りたい派のための情報、少ないと思いませんか?

太り過ぎはいいと言えませんが、みなさんも1度、自分の体形を考えてみませんか?

自分はどのくらいの体型なのかを知る

BMI(ボディー・マス・インデックス)

BMIは正しくはボディマス指数といい、体格を示す一つの示準です。

計算方法は世界共通ですが、肥満の判定基準は国によって異なります。
日本肥満学会では、統計的にもっとも病気にかかりにくいBMI指数22を標準体重として、25以上の場合を肥満、18.5未満を低体重としています。

計算式
BMI= 体重kg ÷ (身長m)2
適正体重= (身長m)2 ×22        
大人用、計算サイト  子供用、計算サイト

日本肥満学会の判定基準(成人)
指標 判定
18.5未満 低体重(痩せ型)
18.5~25未満 普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)

 

私も計算してみると。

私の結果はBMIが17.51  適正体重は51.5kg。

51㎏かぁ~

太れない人の特徴

痩せすぎと言われる人で、普通に生活しているだけでは太れない、

体重が増えない人の特徴・原因は、

1.遺伝

2.胃腸が弱く、食が細い

3.好き嫌いが多い、栄養不足

4.ストレス

5.睡眠不足

私はまさに「2」。

ストレスや睡眠不足は原因がはっきりしているので対策の打ちかたもわかりやすいですが、

じゃあ生まれつき痩せているのはどうしようもないのか?というとそうでもないようです。

痩せてキレイは40代からは間違い?

いつもダイエットに懸命になっている40代女性のうち、そろそろ考え方を変えた方がいいと思われる女性があります。

もう痩せることを考えずに、美しく太るという方向へ転換する時期なのかもしれません。

そろそろ太った方が魅力的に見えるのはこんな人!

・ダイエットをすると上半身から痩せる人

・お尻の位置が昔と比べて下がってきた人

・肌にハリつやが少ないと感じる人

・冷え性の人

・ホルモンバランスがよくないと感じている人

・姿勢が悪いと自覚している人

・炭水化物が好きでそればかり食べてしまいがちな人

・極端に運動不足を感じている人

・昔から食べても太らない人

・体脂肪率が17%以下の女性

(美スト2015年3月号より)

ポイントはしなやか美しい女性らしい筋肉を作る

目的はメリハリのある女性らしい体になること

頬がこけたムンク顔、しぼんで干からびたスルメ胸、骨がゴツゴツした干物デコルテとさよならして、キレイに太る。

 

fd401496

まずは食事。太りたい人には何はともあれコレです。

ただ太って脂肪を付けるだけでは太って美しくなったとは言えません。

女性らしい体を作るにはしなやかな筋肉が必要、それにはたんぱく質が重要です。

1日3食、特にたんぱく質を意識した食事を取り入れていきましょう。

しかし一度に大量に摂取すると、胃腸虚弱の方は下痢などになり、体調を崩すことが多いと思います。

よく、「相撲取りは一日2食、大量に食べるから太る」と言われますが、食が細い人には負担が大きいと思います。

食事は小分けして、一日6食くらい、バランスの取れた食事を摂りましょう。

食べ過ぎは胃腸の負担が高くなり、体調が悪くなったりしてしまうことがあるので、

無理をして一度に摂らず、何度かに分けて野菜なども含めて沢山の種類の食品を摂りましょう。

栄養を定期的に補給してあげることで、筋肉が痩せてしまうのを防ぐことができ、体力の不足や体温低下を改善してくれます。

朝は食欲が無いからいつも抜いているという人、朝は身体や脳を動かすエネルギーとなるものをとりましょう。

バナナやおにぎり、グリーンスムージーなどが食べやすく時間もかからず簡単ですよね。

gatag-00012120

美しい筋肉をつける

・骨盤の運動…
腰に手を当て、フラフープを回すようなイメージでゆっくりと右へ10回、左へ10回を朝晩など1日2セット行いましょう。骨盤の運動はすべての体型作りの源となりとても重要なパーツです。

・姿勢を意識…
痩せている方は全体的に筋肉も少なく、猫背など姿勢も悪い方が多くいらっしゃいます。普段の生活の中でも鏡を見て左右肩の位置は平行か、頭のてっぺんから紐で吊られているイメージで立つなど正しい姿勢を意識していくことが大切です。猫背の方ほど、正しい姿勢をすればするほど、使っていない筋肉を使うため立っているだけでも疲れるのです。

・ジョギング、スクワット…
運動好きや時間のある方には全身の筋肉を使うジョギングがおすすめですが、時間がない女性にとっては続けるのが難しいですよね。そんな時は自宅でも取り入れられるスクワットがおすすめです。スクワット15回を1日2セット行いましょう。

参照サイト:http://googirl.jp/daieltuto/1502diet144/

私のこれからの目標

太りたい・太る方法模索中です。

魅力的な美ボディになるための食事は、高タンパクで糖質を控え、脂質を断つ食事

筋肉の使い方と付き方を調整するトレーニングを行う。

トレーニングについては、単に筋トレを行うだけではないので、きちんと教えてもらうのが一番いいと思います。

でも筋肉の使い方や、骨盤の正しい位置などを意識してみるだけでも、意識改革できそうです。

いままで見かけだけの美しさを求めてきましたが、内側の筋肉や骨格の土台も大切ということがわかったので、これからは美しさの作り方もきっと違ってくるでしょう。

美しい筋肉作り、これからの課題となりそうです。

少しずつ自分でも意識してできることを行っていけば、健康で美しい体つくりが出来そうですね。

私も自分の体を見直していきたいと思います。

 

20150902

 

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。

スポンサーリンク

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA