スポンサーリンク

【観光】入来麓武家屋敷群の公開施設の旧増田家住宅

薩摩川内市入来町にある「旧増田家住宅」に行ってきました。

旧増田家住宅とは

入来町に入来麓武家屋敷群の公開施設として、旧増田家住宅が平成25年4月1日にオープンしました。
旧増田家住宅は、母屋、石蔵、浴室便所、洗い場が一体となって保存されています。敷地入口には、明治6年の石敢当(せきかんとう)があり、母屋はその頃までに建築されたと考えられています。また、石蔵には、大正7年4月竣工の刻銘がありました。
母屋の屋根が当初はかやぶきであった痕跡を確認できたことから、修理前の瓦ぶきからかやぶきに復元しました。

(引用元:こころ 薩摩川内観光物産ガイド

屋敷は,明治6年頃に建てられたおもてとなかえ,大正7年の石蔵,大正期につくられた浴室便所で構成されているそうです。

主屋

トコのあるザシキのあるおもてと,土間とダイドコロのあるなかえを連結した伝統的な分棟型形式であるそうです。

石蔵

浴室便所

アクセス

住所:〒 895-1402 鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名77

アクセス:JR仙台駅からバスで約45分、車で約25分

TEL:0996-44-4111

時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日:月曜日(ただし、月曜日が休日の場合は火曜日)、12/29~翌年1/3

料金等:無料

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。