スポンサーリンク

【自家製】プラム酒の作り方

近所のスーパーに立ち寄った時。

プラムが約1キロで200円。

『安い♪』

さっそくお買い上げです♪

200gは果実酒。残りの800gはシロップ。

lLusAl4gcB1bCgP1435650138_1435650148

プラム酒の作り方

材料

・プラム 200g

・氷砂糖 150g

・ホワイトリカー 200cc

作り方

①瓶は熱湯を注ぎグルグル回して消毒し乾かしておく

②きれいに洗ってザルにあげて自然乾燥または清潔な布巾で拭く

③フォークでブスブスとさして穴を開けていく。(簡単で大丈夫です)

④瓶にプラム、氷砂糖を交互に入れていく

⑤ホワイトリカーを注ぐ          

※愛情をたっぷり注ぎながら冷暗所で3ヶ月程放置したら飲み頃。実は取り出します。

rJUWR2LbpDCEzpm1435650238_1435650258

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ

 

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。

コメント

  1. こんどう より:

    プラム酒。果実酒ははやりで、検索するとみなさんいろんなのを作っているようですね。
    プラム酒は私も作ってみたのですが、味が薄いかな。梅、ビワはしっかり味がでているの
    ですが。
    品種によって違いがでるでしょうか。

    酒もホワイトリカーでなく、ウイスキー、ブランデー、スピリッツなどで漬けている人もいます。

    • koto koto より:

      こんにちは。
      返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
      品種によって違いは出ると思います。

      私はどうしてもウイスキーやブランデーは匂いが苦手なので無理ですが、
      みなさん、お好みでいろいろと楽しまれていますよね。

      「ホワイトリカー」でなければいけないということはなく、甲類は精留を何度も重ね、匂い等の成分を取り除いてあります。
      果実そのものの味を引き出すホワイトリカーは果実酒などに適していると聞いたことがあります。
      「これだ!!」と思える味を見つけることが私の夢です。