【世界睡眠デー】春の睡眠健康週間!人生の満足度をアップさせるには睡眠が必要不可欠

15262521548_86ddf68c45_z

3月18日は世界睡眠の日 (ワールド・スリープ・デー)。

世界睡眠医学協会 (World Association of Sleep Medicine) が、睡眠に関する知識の普及や啓発を目的として定めた日。

世界規模で睡眠の大切さを考えていこうと、毎年3月18日は世界睡眠医学会により「世界睡眠デー」に定められている

世界75カ国で睡眠の大切さを啓発するイベントやキャンペーンが行われる。

日本では、3月18日は「世界睡眠デー」と、日本独自の睡眠の日である9月3日を併せて、春秋の睡眠デーとしている。

そして、前後1週間が、睡眠の意識を高める啓発活動期間となっている。

◇春の「睡眠デー」:3月18日、春の睡眠健康週間 3月11日~3月25日

◇秋の「睡眠デー」:9月3日、秋の睡眠健康週間 8月27日~9月10日

「世界睡眠デー」にちなんで「睡眠とライフスタイル」に関する調査

(出典元:トータル睡眠ソリューションカンパニー http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000013869.html)

▶ 調査概要
調査方法   :インターネット調査。各設問ごとに設問回答とあわせて睡眠満足度を5段階で評価。
調査エリア  :全国
有効回答数  :2000名(20代〜60代の男女)
調査実施日  :2015年5月

Q1:睡眠の質にどれくらい満足していますか?(単数回答)
Q2:あなたは、他人と関わりたくない、会いたくないとおもいますか?(単数回答)

調査の結果、他人と関わりたくない・会いたくない「頻繁にあてはまる」「時々あてはまる」と思うと
回答した方は、男女共に約50%となりました。また、睡眠の質に少しでも不満を持っている方は、
男女共に65%以上となりました。
20代のSNS利用率は90%以上とも言われており、 “寝るまでスマホ”という言葉も生まれるくらい
寝る直前までスマホを手放さない若者が増えています。スマホ閲覧で睡眠不足になり、
睡眠不足でスマホ閲覧という悪循環に加えて、友人のリア充などに嫉妬する、その結果、
他人に関わりたくなくなるという、“負のループ”に陥いる生活習慣に原因がありそうです。

参照:人はなぜ睡眠不足の時Facebookを見るのか…その謎に迫る https://www.circl.jp/12679

「睡眠とライフスタイルに関する調査」調査結果 サマリー

▶ 睡眠満足度と人生満足度は比例している!
睡眠満足度が高く、人生満足度が高い人は62.4%。
一方、睡眠満足度が低い人で、人生満足度が高いと感じている人は13.1%。

▶ 睡眠満足度の低い人ほど、自分に自信がない…。
睡眠満足度が低い人で、自分に自信がない人は、なんと55.0%!

▶ 睡眠は仕事のやりがい・家計への満足度にも影響!
睡眠満足度が高く、仕事満足度が高い人は45.3%・家計満足度は44.3%と高い結果に。

▶ 要注意!睡眠は薄毛にも影響!?
睡眠満足度が低く、薄毛に悩む人は30.8%。

▶ そのイライラ、不眠が原因かも…。
睡眠満足度が高い人は、結婚・恋愛満足度が46.1%。
睡眠満足が低い人は、結婚・恋愛への不満が62.5%という結果に。

〈人生全般〉
Q1:あなたは、人生全般に満足していますか?(単数回答)
Q2:あなたは、自分に自信がない方ですか?(単数回答)

睡眠に非常に満足している人で、人生全般に「満足している」と回答した方は62.4%。
一方、睡眠に非常に不満な人のうち、人生に満足と回答した方は13.1%となり、睡眠満足度と人生満足度は
相関が見える結果となりました。人生の満足度や自信を高めることは、
仕事やプライベートを充実させるだけでなく、睡眠の質にも比例することが調査から明らかになりました。

健康づくりのための睡眠指針 ~睡眠12箇条~

日本では2014年に厚生労働省健康局が、「健康づくりのための睡眠指針」を定めて、科学的な知見から政府の意見を発表している。

1.良い睡眠で、からだもこころも健康に。
2.適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを。
3.良い睡眠は、生活習慣病予防につながります。
4.睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。
5.年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で困らない程度の睡眠を。
6.良い睡眠のためには、環境づくりも重要です。
7.若年世代は夜更かし避けて、体内時計のリズムを保つ。
8.勤労世代の疲労回復・能率アップに、毎日十分な睡眠を。
9.熟年世代は朝晩メリハリ、ひるまに適度な運動で良い睡眠。
10.眠くなってから寝床に入り、起きる時刻は遅らせない。
11.いつもと違う睡眠には、要注意。
12.眠れない、その苦しみをかかえずに、専門家に相談を。

自分の睡眠を1度考えてみませんか?

春の睡眠健康週間 3月11日~3月25日は終わってしまいましたが、みなさんも1度、自分の睡眠について考えてみませんか?

上記の睡眠12箇条は早期改善する際のチェック項目として活用してみましょう。

不眠はうつ病につながり、うつ病は体の不調にもつながることが明らかになってきています。

睡眠障害は、仕事上の重大な事故にもつながりかねない

睡眠には心身の疲労を回復する働きがあります。

睡眠の量が不足したり、質が悪化したりすると生活に支障が出てくるので、ぜひこの機会に1度考えてみませんか?

 

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。

スポンサーリンク