【七草粥】餅も入り具だくさん七草粥(ずし)

我が家は昨日、七草粥を作りました。

鹿児島は「七草ずし」というものを作ります。雑炊といういみらしいですね!(^^)!

1月7日は七草祝いの風習が鹿児島はあります。

鹿児島の七草は数えで七歳になると七五三の様に着物や袴を着て祈願しに神社へお参りに行きます。

七草の子どもは七軒のお宅にお願いし、その家庭で作る七草ずしを持参したお重箱にわけてもらい食べるんですよ!(^^)!

炊き込みご飯を柔らかく炊いたような感じですね。

レシピは➡こちら

他にも焼きエビや、自家製の干し椎茸を入れました♪

家庭によって違いはありますが、豆もやし、ゴボウ、三つ葉、サトイモなどとさまざまです。

我が家は材料は毎年違います。

その時に、冷蔵庫に残っていたもので作ることが多いので決まりはないですね。

 

七草を入れる前に小さめ(1口サイズ)の鍋に入れます。

七草を入れて。

しっかりと混ぜて蓋をして5分ほどで完成。

昔から正月料理で残った煮物やお餅を入れて炊くので具だくさんでボリューム満点でおいしいですよ(*^▽^*)

 

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。

スポンサーリンク

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA