【キャンプ場】川代公園キャンプ場~兵庫県丹波市~

恐竜の眠る里、兵庫県丹波市にある川代公園キャンプ場の紹介です。

バーベキューのみのデイキャンプする方も多いようです。

川代公園キャンプ場 ~兵庫県丹波市山南町~

【丹波市観光100選】桜の名所部門選定

川代峡谷は、上流篠山川(ささやま)から東西4kmあり、篠山盆地より溢れ出た奔流は、造化の妙奇岩怪石を生み、川岸の桜楓と相まって天下の名勝となりました。面積約6500平方メートルのうちキャンプ場は1500平方メートルあります。川をまたぐ吊り橋は長さ90m、巾1.5mあり、春は桜、夏はキャンプ、魚釣り、秋は紅葉と見どころは沢山あります。又、峡谷にはちょっとした凹に石がひっかかり、水によって回転して永い間にできる「ポットホール」がいたる所に見られます。

(引用元:丹波市観光協会

丹波の黒豆で有名な地域にある、丹波市管理のキャンプ場です。「恐竜化石発見の里」のすぐ近くで、恐竜の化石が眠るすぐそばにあるキャンプ場なので、もしかしたら川沿い探検したら恐竜の化石がみつかるかも・・・

所在地

住所:〒669-3101 兵庫県丹波市山南町上滝1502-1

電話:Tel.0795-78-9400 / Fax.0795-77-2614 丹波市 恐竜・観光振興課

その他:詳しい内容、使用申請書等はこちらから!→丹波市観光協会

開設期間

3月中旬~11月末

予約は、5日前までに 丹波市 恐竜・観光振興課(0795-78-9400)に電話し、FAXで申請します。

市役所なので土・日・祝日はお休みです。平日のみ受け付けです。

チェックイン・チェックアウト時間はありません。

サイトマップ

料金

無料

無料ですが、必ず連絡してから利用してください。(周辺自治会が管理しているので見つかると怒られるそうです)

ペット同伴

たぶんOK.

ペットの散歩に来ている人がいたので、大丈夫だと思います。詳しくは電話で確認したほうがよいでしょう。

キャンプ場の様子

駐車場

駐車場は広いです。20台くらいは止めれると思います。

県道77号線を挟んで駐車場があります。リアカーはありません。荷物を運ぶのも結構大変です。キャンプ場まで約150mあり、キャリーなどがないときついです。

ここの道路を渡ります。小さい子どもさんがいるところは注意が必要です。

車が通る台数は少ないんですが、飛ばす方が多いように感じました。注意です!!

吊り橋

そしてこの長ーい吊橋(90mくらい?)を渡ります😓

吊り橋途中にいくつか地質・岩石の謎解きがあります。

テントサイト(右)・バーベキューサイト

吊り橋(右)バーベキューサイト・テントサイト

テントサイトは2か所。バーベキューをする場合は、右側を使うほうがよいでしょう。火気・バーベキュー・焚火台での焚火はこちら。

テントサイト(右)、イベント広場

テントサイト(左)・イベント広場

テントサイト(左)は、トイレ・炊事場が近く便利です。しかし、バーベキューや焚火はできません。焚火台でやっている人もいましたが、個人の判断にお任せします。

トイレ・炊事場

センサーライトなので安心です。

水道がプッシュ式なので、少し使いにくいです。また、強弱の調整が非常に難しいです。ドンと押すと、『ジャー!』と出るので濡れないように要注意。調整が全くできない水道もあるので確認しておいたほうが良いです。

列車が好きな子どもさんがいるご家庭では左側にテントを張ると列車が見れるのでとても喜ぶと思います♪

でも右側、左側、どちらのサイトも深夜0時ぐらいまで列車が通る音が聞こえるので少しうるさいです・・・

バーベキューサイト

バーベキューサイトでのみ、バーベキューはできるようです。焚火もこちらでやったほうが無難でしょう。

シャワー・風呂

なし

近くのお店

近くにスーパーはないので、必ず買い物をしてから行きましょう!

近くのおすすめ

丹波竜化石工房 ちーたんの館(車で11分)

住所:丹波市山南町谷川1110番地

電話:0795-77-1887

URL: 丹波竜.com

この地で発見された、体の大きさの割に頭が40,50㎝しかないこの丹波竜の全身骨格が見られます。ロマンを感じますね。

丹波竜の全身骨格(レプリカ)は世界に一つしかなく、関西の博物館でも最大級の大きさをこの丹波竜化石工房ちーたんの館で見ることができます。 また、発見された丹波竜の化石の研究の成果を元に精密な骨格復元となっております。

(引用元:丹波竜.com

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。

スポンサーリンク

CATEGORY :