【おうちで簡単】はちみつレモン漬けの作り方

 

 

1bd54aqkWUX5FI81436154357_1436154368

『はちみつレモン』を作りました(*^▽^*)

~材料~

・国産レモン 1個

・はちみつ 適量

 

~作り方~

①レモンはきれいに洗ったあと拭く。そして輪切りにする。

②瓶などにレモンを入れて、レモンが浸る程度はちみつをいれる。

③冷暗所で3日間ほど保存。1日1回は瓶を逆さまにしてシロップが全体にいきわたるようにします。

 

ハチミツには高い殺菌効果があるため、ハチミツ浸けすることでレモンも保存食になり、

半年程度なら冷蔵庫に入れておけば食べる事ができますよ。

 

今回、我が家はこちらのはちみつを使いました。

ソバ蜜です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

はちみつの効能とは?

■保湿作用
とろとろとした“はちみつ”に含まれる水分は約20%と少なめですが、液体には空気中にある湿度を吸い込む働きがあるため、肌に対しての保湿作用が期待できます。

■便秘解消
はちみつの約80%の成分を占めるオリゴ糖やグルコン酸は腸内環境を整える働きがあり、便秘によいとされています。

■老化防止作用
強い抗酸化作用を持つポリフェノールをはじめ、肌の新陳代謝を高める亜鉛や、皮膚を健康に保つナイアシンやビタミンB6が含まれています。

■貧血予防
貧血の予防や改善に効く鉄や銅、血液を造るビタミンB12が含まれているので、貧血気味の方にオススメです。

(出典元:スキンケア大学

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

冬場はカラダが温まるため就寝前に飲むのもおススメです。

この連日の雨の中、小学校では水泳があるようです。

子供たちに聞くと「寒い寒い」と言っています。

今日も鹿児島は最高気温が23度。半袖では少し寒く感じます。

なので体が温まるはちみつレモン。

小学校から帰宅後や就寝前に「ホットレモン」で飲もうと思います。

にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ

 

 

The following two tabs change content below.
koto

koto

おいしいもの、からだに良いこと大好き。あせらず急がずゆっくりと、自然に身を任せながら日々の暮らしを楽しんでいます。

スポンサーリンク

コメント0

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA